アテルイの遺刀: 秘闘秘録 新三郎&魁 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
2.80
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (373ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101366357

作品紹介・あらすじ

山の一族と二手に別れた新三郎&魁は、秘宝、「覇者のギヤマン」を手に入れた。しかし新たなる追っ手の匂いを嗅ぎ付け、箱根のヤマダチの砦で迎え撃つ。その相手は浪人、商人、僧形の者らに加え、火縄を使わない謎の銃を持つ異形の巨人。一方、カムイの導きにより、北へ向かったオババと沙伎は仙台を過ぎ、さらに旅を続ける。物語は大団円を迎える直前の最終局面に入った! 大好評シリーズ大五弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 47

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

広島県出身、早稲田大学卒。作家、写真家。主な作品に「秘闘秘録 新三郎&魁」シリーズ『ヤマダチの砦』『隠れ谷のカムイ』『オニウドの里』『覇王のギヤマン』『アテルイの遺刀』。その他『首売り丹左』『晴れときどき、乱心』などがある。石本馨名義の写真集は『戦争廃墟』『団地巡礼』『見たことないサボテン・多肉植物』(小田康平著・中谷航太郎撮影)など。英・レアクション出版から刊行された『Photography and Japan(写真と日本)』にも作品が収録された。

中谷航太郎の作品

アテルイの遺刀: 秘闘秘録 新三郎&魁 (新潮文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする