恋せよ魂魄 僕僕先生 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.33
  • (1)
  • (3)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (346ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101374390

作品紹介・あらすじ

連れ去られた両親を救うために、一行を離れて長安へ向かった劉欣。彼を追う美少女仙人・僕僕と王弁はその旅の途中でタシという少女に出会う。不治の病と診断された彼女はなぜか、王弁の傍にいると症状が和らぐのだった。一方、劉欣の仙骨を狙う胡蝶の頭目は、ついに劉欣を追い詰め、最後の戦いを仕掛けようとするが。クライマックス目前! 大人気中華ファンタジー、出会いと別れの第九巻。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 神仙や超人的な登場人物達。だけど文章は押しつけがましさやクドさがなく、景色の雄大さにすっと引き込まれる時がある。

    前は、ちょっとジレッたいと感じることろもあったが、本作はグッと引き込まれた。王弁君が力をつけていることと終幕が近いからだろう。

    話自体は悲劇が続くのだが、決して未来を暗くしてはいない。勿論、最終巻まで読み続けるつもり。

  • もう飽きてるけど最後まで読もう

  • 王弁の気弱さはどこへ行ったの?
    劉欣の思わぬ優しさはどこから来たの?

    旋の歌を聞きたいな

  • とうとう、胡蝶の頭目との直接対決!
    今回は親しくなった者やその家族などが失われて、重苦しい内容となっています。
    まさかの、あの人まで!!
    王弁くんが成長するために、超えなければならない壁とはいえ・・・。
    最終巻までもう少し。
    ラストはハッピーに終わってほしいなぁ。

  • 連れ去られた両親を救うために、一行を離れて長安へ向かった劉欣。彼を追う美少女仙人・僕僕と王弁はその旅の途中でタシという少女に出会う。不治の病と診断された彼女はなぜか、王弁の傍にいると症状が和らぐのだった。一方、劉欣の仙骨を狙う胡蝶の頭目は、ついに劉欣を追い詰め、最後の戦いを仕掛けようとするが、クライマックス目前!大人気中華ファンタジー、出会いと別れの第九巻。

  • 出会いと別れ
    旅する人には当たり前のことかもしれない。
    王弁はその素直な心で出会った人に深入りし、もがく。
    たくさんの人と出会い、もがいた経験が王弁を成長させる。

    自分の外に気持ちを向け、気になったときはそのままにせず、関わることを恐れない様にしようと思う。

全6件中 1 - 6件を表示

プロフィール

1973年、大阪府生まれ。信州大学人文学部に入学後、北京に留学。2年間を海外で過ごす。2006年『夕陽の梨―五代英雄伝』で「歴史群像大賞」最優秀賞、また同年『僕僕先生』で「日本ファンタジーノベル大賞」大賞を受賞しデビュー。「僕僕先生」「千里伝」「くるすの残光」などのシリーズをはじめ、歴史・警察・伝奇など様々なジャンルを書いている。

仁木英之の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする