オイドル絵っせい 人生、90歳からおもしろい! (新潮文庫)

  • 新潮社
3.65
  • (7)
  • (11)
  • (13)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 133
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・本 (335ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101381411

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 我が子はまだアンパンマンマジックにはかかっていないけれど、時間の問題。かつては私も立派な信者。子供が生まれて目にする機会が増えたのと、このエッセイを読んだのとの相乗効果で、猛烈に今アンパンマンの気分。ほんとすごい人だよなぁ。人生私もまだまだこれからと勇気付けられた。

  • 一言一言がすてき。
    挿し絵もかわいらしい

  • フットワークも文章のタッチも軽やかで、病気すらもエッセイのネタにして笑い飛ばしてしまう。
    すごいなぁ、こんな大人になれたらなぁと憧れます。

    列席者のにこにこ笑顔を見るのが嬉しくて、表彰式を自分で主催してしまうエピソードがすごく好きです。

  • 高知新聞に連載されていたエッセイをまとめた単行本(フレーベル館,2009)の文庫版。

    1トピック3頁なのでテンポ良くよめる。
    生かされている人生を肩肘張らず「生きている」姿勢が伝わる。
    仕事を断らないのはメジャーヒットが50歳台だからそれまでの仕事の姿勢が継続しているのだろうな。

著者プロフィール

やなせたかし
1919年生まれ、高知県出身。百貨店宣伝部にグラフィックデザイナーとして勤務の後、漫画家・絵本作家として活動を始める。絵本の作品に『やさしいライオン』『チリンのすず』『あんぱんまん』(フレーベル館)など多数。2013年永眠。

「2019年 『アンパンマンと もぐりん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

オイドル絵っせい 人生、90歳からおもしろい! (新潮文庫)のその他の作品

やなせたかしの作品

ツイートする