怪盗乱魔 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.42
  • (1)
  • (4)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101415024

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 現代まで生き延びちゃった沖田総司と吉田松陰が主人公。読んだ当時は地方の高校生で東京の地理がわからず、上京したときにしみじみ「これが靖国通りかあ」と思ったものでした(笑)。

  • 沖田総司が…。

    吉田松陰が……。

    イサドラ・ダンカンが!?

    大石先生が?!


    歴史・文学史に名を連ねる名優が、世紀末の東京を駆け巡る。


    アガサ・クリスティーを縦糸に…

    新宿の母を横糸に……。

    野田秀樹が贈る抱腹絶倒の舞台劇。


    シナリオ集になって280円!!


    これは買いですよ。


    舞台を観に行きたくなる一冊、いかがでしょう。

全2件中 1 - 2件を表示

怪盗乱魔 (新潮文庫)のその他の作品

怪盗乱魔の詳細を見る 単行本 怪盗乱魔 野田秀樹

野田秀樹の作品

ツイートする