楽園 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.66
  • (93)
  • (79)
  • (186)
  • (9)
  • (5)
本棚登録 : 732
レビュー : 106
  • Amazon.co.jp ・本 (347ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101438115

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • おもしろかった

  • ロマンだなぁ。ぐいぐい引き込まれた。
    スケールが日本のものとは思えない大きさだった。一章、二章、三章とみな趣が違ってよかった。
    でも三章だけ少しスケールダウンも感じた。洞窟のアドベンチャーに僕の貧困な想像力がついていけなかったのか。それとも現代はリアルすぎてファンタジーから醒めてしまったか。
    そのせいか時空をこえた壮大なロマンスのカタルシスが少しだけ(思い、期待したものより)弱かった気もした。

  • 太古のモンゴルで、引き裂かれた男女。
    時を超えた輪廻転生の壮大な愛の物語。

    赤い鹿をキーワードにつながる物語

    ちょっとご都合主義かなとは思う(笑)

  • 鈴木光司さんの入口になった本。「繋がり」をあたたかく感じさせてくれた一作でした。その後、「リング」を経てはまっていくのですが…

  • 内容紹介
    いつかきっとめぐり逢える――一万年の時と空間を超え、愛を探し求めるふたり。人類と宇宙の不思議を描く壮大な冒険ファンタジー。

  • 1995/12/28購入

  • 桜庭一樹の個人的な文庫オールタイムベストテン

  • 友達がすごい好きと言っていた本。
    この本の解説を書いているブログを読みに行って、やっと2章の意味がわかった。
    男は男になって生まれ変わってると思ってた
    というか、3章はどうにかならなかったのかな…

  • すっごく好きな作品。何年かに一回は必ず読み返す作品。

  • 推薦図書。今世で出会い、生まれ変わっても巡り会う。雄大で繊細なモンゴロイドのファンタジー。
    初期の古川日出男の如き重厚感。何でこの路線で行かなかったんだ?

全106件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

千葉中央メディカルセンター勤務。認定理学療法士(代謝)、呼吸療法認定士、糖尿病療養指導士、住環境福祉コーディネーター2級。

「2018年 『リハビリのプロがすすめる 健康寿命を延ばす1000冊』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木光司の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ダニエル キイス
フランツ・カフカ
鈴木 光司
有効な右矢印 無効な右矢印

楽園 (新潮文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×