ぬしさまへ しゃばけシリーズ 2 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.76
  • (661)
  • (1015)
  • (1261)
  • (42)
  • (6)
本棚登録 : 6219
レビュー : 684
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101461229

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 設定を把握しているためか、前作より大分読みやすく感じた。謎解きあり人情ありで時代小説として十分に楽しめる。

  • しゃばけシリーズの短編集。
    軽快で読みやすい。
    「仁吉の思い人」は若だんな一太郎の生まれる前の話で、なるほど~という感じ。

  • 仁吉の恋話

  • 妖の血が混じっているため妖怪が見える主人公、一太郎の話。
    今回は短編集なのですが、一つ一つの話がしっかりしていて読み応えがあります。
    でも文章自体は読み易いので1時間で1話くらいのペースで読めます。

    謎解きから人情話まで色々な話が入っていて、泣いたり笑ったり出来て楽しかったです。
    異母兄の松之助の話が良かったです。

    病弱で寝付いてばかりの一太郎が、大店の跡取りとしてどうやってこの先自立していけばいいのか考えている話がありましたが、シリーズ2作目でここまで考えているのに最近の作品でも答えが出てないような。。

    数年ぶりの再読なので半分くらいオチを忘れていて、普通に楽しめました(´∀`;)
    最新作に向けて順次読み返していきたいと思います。

    「ぬしさまへ」
    仁吉宛にひどい字の付け文を書いた娘が殺される。仁吉が下手人にされないよう若旦那が真相を探る。

    「栄吉の菓子」
    栄吉の菓子を食べたご隠居さんが死んでしまう。菓子のせいではないと分かるけど、事の真相を栄吉のために調べる。

    「空のビードロ」
    桶屋に奉公する兄・松之助の話。

    「四布の布団」
    若旦那に新しくあつらえた布団から女の泣き声がする。なんでそんな布団が届いてしまったのか、繰綿問屋に事情を聞きに行く。

    「仁吉の思い人」
    仁吉の失恋話。

    「虹を見しこと」
    突然長崎屋から妖が消えてしまう。兄や達もふつうの人のように接してくる。数日しても皆は戻って来ず、若旦那の身のまわりで不思議な事が起きるようになる。

  • しゃばけシリーズ②

  • 若だんなの腹違いの兄・松之助さんの「空のビードロ」と、仁吉さんの過去話「仁吉の思い人」がやはり印象深い。

    「ぬしさまへ」「栄吉の菓子」「空のビードロ」「四布の布団」「仁吉の思い人」「虹を見し事」

  • しゃばけシリーズ第二弾。
    段々と登場人物のことが分かってきて、面白くなってきた。
    若だんなの最後の言葉、「大人になりたい…」っていうの、何か分かる。

  • しゃばけシリーズ第二弾。
    相変わらず若だんなに極甘な親に妖たち(笑)
    甘やかしてるんだかからかってるのか分からなくなる時がある(笑)
    少しずつ大人への階段を上り始めてる若だんなの成長を妖たちと一緒に見守ります(笑)

  • しゃばけを読んで、すっかり若だんなと妖たちの虜になり、
    順番に読んでいる。
    「ぬしさまへ」は短編になっており、更に読みやすかった。
    栄吉の作る菓子にプププとなったり、空のビードロでは涙が出そうになったり...
    その中でも「仁吉の思い人」は2回読んだ。
    私にはかなりど真ん中のストーリーで、仁吉の思いを考えると胸が痛く「はあぁ」とため息すらでた。
    この一節以降、仁吉が小説の中から飛び出して実体を得たように感じられた。
    第3弾も楽しみだ★

  • 図書館借り、再読了。面白かった。
    松乃助の話が泣ける。

全684件中 61 - 70件を表示

著者プロフィール

畠中 恵(はたけなか めぐみ)
1959年高知県生まれ。名古屋造形芸術短期大学(現・名古屋造形大学)ビジュアルデザインコース・イラスト科卒業後、漫画家アシスタントと書店員を経て、漫画家デビュー。そして故・都筑道夫の創作講座を受講。『しゃばけ』が第13回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞し、本作でデビュー、作家となる。
『しゃばけ』シリーズが代表作で、『しゃばけ』『ぬしさまは』はNHKラジオドラマ化された。2011年、『ちょちょら』で第24回山本周五郎賞候補。2016年『しゃばけ』シリーズで第1回吉川英治文庫賞を受賞。

ぬしさまへ しゃばけシリーズ 2 (新潮文庫)のその他の作品

畠中恵の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
あさの あつこ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする