ゆんでめて しゃばけシリーズ 9 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.89
  • (136)
  • (240)
  • (174)
  • (12)
  • (0)
本棚登録 : 1819
レビュー : 175
  • Amazon.co.jp ・本 (335ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101461298

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 畠中さんのしゃばけシリーズ9作品目。
    こんな小説の作り方があるんだな~と初めて知りました。

    解説も含めてとてもおもしろかった。
    前作から登場している生目神やいつもの妖、新しく登場する妖もいて、にぎやかで楽しかった。

  • 屏風のぞきが行方不明とな!

  • 不思議な展開だった。読み終えて、また最初からペラペラとページをめくってみる。

    自分も今日、違う道をあるいていたら?
    違う店で買い物をしていたら?
    もし違う未来へ進んだとしても、そっちの道がよいとは限らない。どちらへ進んでも、自分次第ということかな。

  • ※ネタバレあり
    まず最初に屏風覗きがいなくなるのが呆気なく書かれていてびっくりした。
    読んでるうちに「ああなるほどそういうネタかー」と納得。面白かった。

    欲を言うともっと家鳴に活躍の場が欲しかった。

  • 図書館借り。
    うーん、読後感が、なんか。。。
    今までと違って、独特な感じでした。
    いつものが好き。

  • 時代劇ファンタジー
    温かみがあって、他の作品も時間があれば読みたい

  •  二股に分かれる道の少し手前に建つ社。(普通の人には見えない)神様の姿を追いかけ、行くつもりのなかった馬手(右側)の道へ進んでしまった若だんな。そのシーンから、4年後の話にポンと飛び、3年後、2年後、1年後、そして「始まりの日」という話で、生目神の助けで、弓手(左側)、そもそも行くはずだった道に進む話に戻る。馬手の道を選んだときに出会った人々とは、弓手の道では出会えないのかな?かなめさんとも・・・。
     馬手の道へ進むきっかけになった神様、よく知っている(というのも変だけど…)名前だったので、驚いた。

  • 「しゃばけ」シリーズ第9弾。短編連作集。
    兄の松之助の家へ向かう途中、左へ曲がるつもりが小さな社を見つけたので右へ曲がった若旦那。
    あの時右に曲がらなければ……と若旦那はずっと後悔していて読んでいてしんみりしてしまう。
    その日から4年後、3年後、2年後、1年後と、遡るようにして短編があり、最後の最後腑に落ちてスッキリした。
    あっけないような気がしたが、しゃばけシリーズはあっさりめが割と好き。

  • ゆんで(弓手=左手) めで(馬手=右手)
    左の道と右の道 選んだ道で大きく変わる未来
    そんなお話。

    1話目を読んで、いきなりの展開で
    「まさか!? 夢オチとか?!」 と思うも
    2話目、3話目とそのまま進むので益々混乱。
    (というか、少しずつ時間がさかのぼる)

    でも、長く読んでいる人には
    何となく違和感も感じられるので、「何かがおかしい」と思った所の5話目でネタばらし。

    「納まり」が良く「ああ、こうだよね」 って感じで終ります。

    でも、どっちの道に行っても
    出会う人がいて別れる人がいて。
    それは本人には分からなくて「神」のみぞ知る事。
    きっと、現実の私達もそうなんでしょうね。

  • 「しゃばけ」シリーズの9作目。いつ読んでもすっと入れるこのワールドが心地よくて。

    特に、今回の構成が面白い。
    「弓手馬手」と書くタイトルにもあるように、左の道か右の道か、岐路に立ったときにどちらを選ぶかで未来は大きく異なる。そんなバタフライ・エフェクトをこういう風に描くんだと。
    こういったテーマで書かれた作品はよく目にするけど、それをこのシリーズで、しかもこの書き方で。脱帽です。

全175件中 31 - 40件を表示

著者プロフィール

畠中 恵(はたけなか めぐみ)
1959年高知県生まれ。名古屋造形芸術短期大学(現・名古屋造形大学)ビジュアルデザインコース・イラスト科卒業後、漫画家アシスタントと書店員を経て、漫画家デビュー。そして故・都筑道夫の創作講座を受講。『しゃばけ』が第13回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞し、本作でデビュー、作家となる。
『しゃばけ』シリーズが代表作で、『しゃばけ』『ぬしさまは』はNHKラジオドラマ化された。2011年、『ちょちょら』で第24回山本周五郎賞候補。2016年『しゃばけ』シリーズで第1回吉川英治文庫賞を受賞。

ゆんでめて しゃばけシリーズ 9 (新潮文庫)のその他の作品

畠中恵の作品

ツイートする