人工知能―実用化の時代へ (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101462011

作品紹介・あらすじ

コンピュータ自身が学習し、推論し、判断する人工知能(AI)。これまでのコンピュータとは全く異なった人工知能が、いよいよ社会生活の中に入りこんできた。本書は、いま実用化されつつある人工知能の具体的な製作過程の紹介を軸としながら、人類がこれまでコンピュータに求めてきたこと、そして人工知能が究極的にめざすものを、写真とイラストでわかりやすく説いた文庫オリジナル。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • (1997.12.04読了)(1997.09.27購入)
    実用化の時代へ
    (「BOOK」データベースより)amazon
    コンピュータ自身が学習し、推論し、判断する人工知能(AI)。これまでのコンピュータとは全く異なった人工知能が、いよいよ社会生活の中に入りこんできた。本書は、いま実用化されつつある人工知能の具体的な製作過程の紹介を軸としながら、人類がこれまでコンピュータに求めてきたこと、そして人工知能が究極的にめざすものを、写真とイラストでわかりやすく説いた文庫オリジナル。

    ☆関連図書(既読)
    「人工知能と人間」長尾真著、岩波新書、1992.12.21

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

長尾真(ながお・まこと)
1936年生まれ。1961年京都大学大学院工学研究科修士課程修了。京都大学助手・助教授、フランス・グルノーブル大学客員助教授を経て、1973年京都大学工学部教授。1997年京都大学総長、2003年京都大学名誉教授。その後、情報通信研究機構初代理事長を経て、2007年より国立国会図書館長を務めた。専門は情報学、機械翻訳。著書に『人工知能と人間』(岩波新書)、『「わかる」とは何か』(岩波新書)、『情報を読む力、学問する心』(ミネルヴァ書房)など。

「2021年 『〈こころ〉とアーティフィシャル・マインド』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長尾真の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×