偏食的生き方のすすめ (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.38
  • (4)
  • (4)
  • (24)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 72
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101467245

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 日記形式エッセイ。
    タイトルの “偏食的” とは、“拘りをもった” と置き換えられよう。
    http://blogs.yahoo.co.jp/rrqnn187/13175005.html

  • まだまだ自分は大丈夫。

  • 偏食的な生き方は嫌いじゃない。確かに理解の及ばぬ世界であることに違いはないのだが、許せる。著者の日記形式による構成である。書名である偏食的生き方。まさに自由にのびのびと暮らしている著者が伺える。

  • なんてイヤなやつ と読んだ人なら誰でも(多分)思うでしょう 著者のことです。面白いです。本自体は。

  • こんなヒトが身近にいたらいやだが、共感できる部分も多く、考えさせられた。

全7件中 1 - 7件を表示

プロフィール

1946年生まれ。
東京大学法学部卒業。同大学院哲学専攻修士課程修了。ウィーン大学で哲学博士号取得。電気通信大学教授を経て、現在は「哲学塾カント」を主宰。専攻は時間論、自我論。
著書に『哲学の教科書』『「時間」を哲学する』『ウィーン愛憎』『「私」の秘密』『「純粋理性批判」を噛み砕く』『哲学塾授業』『差別感情の哲学』『不在の哲学』ほか多数。

偏食的生き方のすすめ (新潮文庫)のその他の作品

中島義道の作品

ツイートする