3つに分けて人生がうまくいくイギリスの習慣 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.07
  • (1)
  • (3)
  • (8)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 44
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101481241

作品紹介・あらすじ

「ありのままの自分」では人生を乗り切れない-。そう思い知らされた時、多くのイギリス人が実践する、生活を「3」で分ける方法に気づきました。例えば「仕事・家庭・プライベート」の各側面における自分を意識的に演じ分ける。そうすれば生活がもっと円滑になるのです。あなたも「3」の力を借りて、人生を3倍楽しみませんか。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まあまあ

  • 生活を、一年を3つに分けることでより安定して生きていけるという内容。

    仕事人・生活者・女性として生きるイギリス人(ここで具体例として出されるのは30代以上が多いのだが)に学び
    意識的に生活を3つに区切るようになってから、自身の生活がうまくいき出したことなども書かれている。

    確かに、仕事もしっかりやりたいけれど、仕事だけが人生ではないし、いくつになっても女性としての生き方も忘れたくない。
    生活者--家事もきちんとしてしっかりとした生活をしていくことも大事にしたい。
    それを実践するかしないかだと思った。

    しかしイギリスでできることがそのまま日本で適用できるわけではないので、
    その辺は臨機応変にいきたい。(と著者も書いているし、私も思う。)

    1年を3つに区切るのは、私には少し難しいけれど、これが社会人になってある程度のリズムができてきたら
    区切りやすくはなるのかなという感じがした。

  • 途中

  • とても読みやすくまとまっていてサクサク読めた。
    3を使うだけで自分を変身させる事ができる。
    誰にでもすぐ実行できそうなシンプルな事ばかりだが、 こんな方法があったのかと目から鱗だった。
    ごく自然な3の法則で毎日が楽しくなるのか!と 早速実践したくなる1冊。

全4件中 1 - 4件を表示

3つに分けて人生がうまくいくイギリスの習慣 (新潮文庫)のその他の作品

井形慶子の作品

ツイートする