向日葵ちゃん追跡する (新潮文庫nex)

著者 : 友井羊
  • 新潮社 (2016年8月27日発売)
3.21
  • (1)
  • (7)
  • (17)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :86
  • レビュー :12
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101800752

作品紹介

禁止されたはずの恋心。でも、あの人を救いたい! 原向日葵(はらひまわり)は、「おさらぎセキュリティ」ストーカー対策員の19歳。調査では暴走しがちと言われるけれど、自分的にはパンケーキ好きの普通の女子だと思っている。ただ一点、元ストーカーという消えない過去を別にすれば──。接近禁止を言い渡された恋人に殺人現場で再会し、向日葵の運命が再び動き出す。無実の彼を救いたい、でも彼には近づけない。ほろ苦青春ミステリー、疾走開始(テイクオフ)!

向日葵ちゃん追跡する (新潮文庫nex)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ストーカーだった主人公が、ストーカーされ、ストーカーする…。
    とことんストーカーばっかり出てきて後味悪い。
    友井羊らしくない。

  • タイトルだけに軽い気持ちで読んだがストーカーの思考は恐ろしいかも。でも知り合い同士のストーカーは色んな意味で微妙だと思うが。しかし主人公によればアカンそうです笑!読めばわかりますが、切ないよな向日葵と言いたくなる。

  • 防犯対策の会社に勤める19歳女子の主人公(元ストーカー)が、仕事の中で巻き込まれた殺人事件に関わっていく、というミステリー。

    「スープ屋しずく」が面白かったので、読んでみたのですが、内容は面白かったものの、ちょっと読みにくい感じがありました。なんでかな。

  • ストーカーをする側、される側のどちらの心情も良く描かれていた。
    可愛らしい表紙から「ストーカー」という題材もコミカルに描かれているのかと思ったが、想像以上に重かった。

  • 2017/3/11宝塚西図書館から借りた。

  • ライトなタイトルだけど結構なストーカーの話だった。元ストーカーが防犯アドバイスをし、ストーカー自身のアフターケアもする。事件に巻き込まれ、偶然元ストーキング相手に関わることになった向日葵ちゃん。追跡するにはいろんな意味が…。

  • 禁止されたはずの恋心。でも、あの人を救いたい!

    向日葵(ひまわり)は、「おさらぎセキュリティ」でストーカー対策を担当する19歳。調査では暴走しがちと言われるけれど、自分的にはパンケーキ好きの普通の女子だと思っている。ただ一点、元ストーカーという消えない過去をのぞけば——。接近禁止を言い渡された憧れの人に殺人現場で再会し、向日葵の運命が再び動き出す。彼の無実を証明したい、でも近づけない。ほろ苦青春ミステリー、疾走開始(テイクオフ)!

  • 犯人は想像通り。
    佐藤くん、それはナイよ。

  • 防犯アドバイザー(元ストーカー女子)が。
    昔ストーキングした男性の冤罪を晴らそうと四苦八苦。
    なかなか丁寧な物語なので読み応えあります。

  • 話の展開は読めてしまったけれど、
    主人公の設定が面白くて好きでした。

    「ほろ苦青春ミステリー」とありました。
    青春ものが苦手な私ですが、ミステリーがメインだったので
    そこまで嫌悪せずに読めたかなーと思いました。

全12件中 1 - 10件を表示

向日葵ちゃん追跡する (新潮文庫nex)のその他の作品

友井羊の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

向日葵ちゃん追跡する (新潮文庫nex)はこんな本です

ツイートする