風と共に去りぬ (2) (新潮文庫)

制作 : Margaret Mitchell  大久保 康雄  竹内 道之助 
  • 新潮社
3.97
  • (86)
  • (43)
  • (86)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 550
レビュー : 35
  • Amazon.co.jp ・本 (446ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102091029

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 若いときはスカーレットに、年を重ねるとメラニーに、共感するとか言うけれど、やっぱりスカーレットに惹かれずにはおれない。

  • 戦争は悲しい。残酷で泣けてくる。本文中にでてくるこの文章を読んで、この本のタイトルの意味を分かったような気がした。「あの華やかな世界は、風と共に去っていったのだろうか。(Gone with the wind.) 」2巻の最後のほう、スカーレットがタラで問題に立ち向かおうとしているシーンで、とても気に入った言葉がある。「彼女の重荷は、彼女自身のものであり、そしてその重荷は、じゅうぶんにそれに耐えうる強い肩があるからこそ負わされたのだ。これまでふりかかった最悪のことにも耐えることができた以上、いまや自分の肩が、どんな重荷にも耐えうるほど強いのだと、高いところから見下ろして考え、そう考えたことを彼女は少しも驚かなかった。」スカーレットは一気に強くなった。以前はただの強気な小娘だったが、様々な問題が彼女を襲って、彼女はすべて逃げずになんとかやりぬいた。また、レットの失礼で熱い接吻の効果も、少しはあったのではないかと思う。レットはスカーレットを愛していると言った。ただただ君のためだよ、と言って馬まで盗んで駆けつけてくれた。この巻では、スカーレットに自分の情婦になれとまで言った。どこまでも自分勝手で最低で最高にカッコいい紳士である。3巻が待ちきれない。

  • はらはらドキドキ続!

  • スカーレット・オハラの豊かな感受性に敬服です
    無事にタラに着いて良かった。
    レットは、子どもまでもが必死に大人について行き戦争に参加しているのを見て、少し残った良心が耐えられなくなったんだと思います

  • レビューは最後に。

  • 南北戦争に巻き込まれる人々の様子が本当によくわかる本。70歳近いウイルクス氏の出征シーンが強烈。タールトン婦人の愛馬ネリーを伴って。スカーレットがいやな女とは全く思わない。頭はあまりよくないが理性を持ち正しいことをする。正直で人に嫌われることを厭わない。

  • 激動の第二巻。終盤のメラニーの出産〜タラへの道のりはすごくハラハラ……
    実際戦争の時はこういう感じなんだろうなぁ…救いが無くてリアルだなぁ…と思いました。
    自分の楽しさだけを求めていて何も考えることの無かったスカーレットがこんなにも「一人前の女」になれるなんて、びっくりだぁ。
    三巻も楽しみ。

  • <閲覧スタッフより>
    奴隷制が残る1860年代アメリカ南部の大農園に生まれた主人公スカーレット・オハラ。南北戦争前後の混乱期、持前の美貌と強さで波乱万丈な人生を乗り越えてゆくスカーレットの姿が、ときに破天荒に、ときに凛々しく描かれています。どの登場人物も生き生きとしていて、壮大ながらとてもユニークな物語です。
    --------------------------------------
    所在番号:文庫||933.7||ミマ
    資料番号:10144602
    --------------------------------------

  • 戦争が迫ってくる中、スカーレットの恋も燃えあがる。

    スカーレットはかわいくない。少なくとも、この女と関わったら大変そう。でも、こういうスカーレットが好きだ、というレットの気持ちもわからなくもない。刺激的な女性ではあるし。かっこいい女性で、現在にいたら、なんの不思議もないけれど。というか、現代だったら、ちょっと気が強いだけで、まったく普通にいる女性のような気もする。でも、魅力的。

    最愛のアシュレに言われたら、どんなに嫌いなメラニーでも、命をかけて守ってやるスカーレットはアネゴって感じです。

  • スカーレットは、誰の中にでもある利己的感情の塊のようで、読んでいて嫌になることもある。でもとても魅力的でなんだか目が離せない。
    少女から女になったスカーレットが、これからどう生きていくのか、続きが気になります。

全35件中 1 - 10件を表示

風と共に去りぬ (2) (新潮文庫)のその他の作品

風と共に去りぬ〈2〉の詳細を見る 単行本 風と共に去りぬ〈2〉 マーガレット・ミッチェル
風と共に去りぬ (2) (集英社文庫―コミック版) 文庫 風と共に去りぬ (2) (集英社文庫―コミック版) マーガレット・ミッチェル

マーガレット・ミッチェルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
フランツ・カフカ
マーガレット・ミ...
マーガレット・ミ...
東野 圭吾
アレクサンドラ・...
マーガレット・ミ...
ヘルマン ヘッセ
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

風と共に去りぬ (2) (新潮文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする