アイス・ストーム (新潮文庫)

制作 : 南條 竹則  坂本 あおい 
  • 新潮社
3.17
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102121115

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  何故かアメコミ小説だった。1973年当時のファンタスティック・フォーの割と詳細な解説とFantastic Four (Vol.1) #140-141 のあらすじがあり、物語の最後に象徴的に4の数字が空に浮ぶ。そしてこの小説が映画化された時の監督が後に『ハルク』を撮ることになるアン・リーだったというおまけ付。
     小説としては、人名や商品名が羅列され当時の様々な事象が様々な形で解説されそれが全て話の中では何も意味を持っていないところが登場人物達の虚飾に満ちた生活とその下に潜む虚無感を強調し、虚飾がはぎ取られ家庭が崩壊する姿をより滑稽かつ悲劇的なものにしており、読む人を凄く選ぶと思うけれどもいかにも現代アメリカ文学という傑作になっている。

  • キングの二番煎じのような文章です。
    彼の場合は回想シーンに含まれているからいいものの
    この作品は延々と続きます。
    脈絡もないものだから、疲れます。

    何も得るものはない本です。
    映画化したほうが適する感じ。
    実物は文章垂れ流しです。

全2件中 1 - 2件を表示

アイス・ストーム (新潮文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする