決定版 第二の性〈2〉体験(下) (新潮文庫)

制作 : Simone De Beauvoir  『第二の性』を原文で読み直す会 
  • 新潮社
3.67
  • (2)
  • (4)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (498ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102124123

作品紹介・あらすじ

身体構造の違い、思春期に押しつけられる受動的な価値観、男への依存を強要する結婚制度など、女の周囲は、生まれた時から「第二の性」への罠に満ちている。豊かな個人生活こそ、女性がよき親・よき配偶者となる必須条件である。女は「女らしさ」の神話から解放されなくてはいけない-刊行されるや世界中で爆発的な支持を得、その後の女性解放運動の理論的拠り所となった本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 出口治明著『ビジネスに効く最強の「読書」』で紹介

    女とは何か。男と女はどう違うのか。様々な学術的見地から論じた女性論の古典。

  • 今さらだけど、とても面白かった。そうです、女はこうです。
    でも今だって抑圧されているかもしれない、良い子であろうとしすぎかもしれない。
    度々思う。もっと、自由で良いのでは?と。

    是非男性にも目を通して頂きたい。でもさらに女性がわからなくなるかもしれない。
    けっして古くない。
    良く分かってるなぁと感心するも、同性だからもっともか、とも思う。

    ただ違うのは、宗教観から来る部分だけ。古い本を読む時にいつもこれが問題になる。

全2件中 1 - 2件を表示

ボーヴォワールの作品

ツイートする