愛の続き (新潮文庫)

制作 : Ian McEwan  小山 太一 
  • 新潮社
3.58
  • (6)
  • (15)
  • (23)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 145
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (385ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102157220

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 旅先の本屋さんで手に取りつつ、 </br>
    1ページも開かずに持ち帰った本。
    <p>
    <p>
    巧みな構成も、丹念な描写やスマートな会話、</br>
    そしてちょっとした救い…、
    <p>
    何もかも素晴らしいようでいて、 </br>
    全てが零れ落ちていくかのよう。 </br>
    <p>
    何か絶対的な虚しさを刷り込まれるような気さえする。</br>
    好みの問題でいえば、私は好きな本ではなかった。
    <p>
    <p>
    著者の「アムステルダム」がブッカー賞を獲ったのは、</br>
    「アムステルダム」の前年に出版された本作「愛の続き」に賞を授与し損なったから、 </br>
    という逸話もあるほどというのだけれど…。</br>
    なんだか世間的な評価を得ていることが、
    「世の中の病んでるカゲン」の表出にも思えてきてしまう。
    <p>
    <p>
    まぁ、アムステルダムも読んでみたい。
    <p>
    もともと本屋さんで手に取ったのは、
    「ピクニック」が素敵に感じたから。
    ところがその冒頭シーンすら事件のはじまりで、</br>
    読んでいる方としてはたちまち虚無的な暗闇に放り込まれる。
    <p>
    。。想像と違っていた格差が余計に底無し沼に誘ったのかも。 </br>
    とにかく読んでいる間、こちらの神経まで蝕まれていくような、それだけ力のある本ではあったと言えるかな。
    <p>
    <p>
    <p>
    --</br>
    映画化されるにあたっての逸話も面白く、
    初めに映画化の権利を取ったハリウッドの会社は、映像化に困難を極めたため最後は投げ出し断念したのだとか。
    <p>
    。。映画も見に行っちゃいそう。
    <p>
    <p>
    2006年03月09日 11:22

  • 誰かに愛されたいと願う。でもこんな形はいやだ。

愛の続き (新潮文庫)のその他の作品

Enduring Love: A Novel ペーパーバック Enduring Love: A Novel イアン・マキューアン
Enduring Love (BBC Audiobooks) CD Enduring Love (BBC Audiobooks) イアン・マキューアン
Enduring Love CD Enduring Love イアン・マキューアン

イアン・マキューアンの作品

ツイートする