愛の続き (新潮文庫)

制作 : Ian McEwan  小山 太一 
  • 新潮社
3.58
  • (6)
  • (15)
  • (23)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 145
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (385ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102157220

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • たまに覗くブログの筆者が薦めていた一冊。
    イアンマキューアン、何となく名前は知っていたけれど外国の小説自体がかなりご無沙汰でした。
    内容は、気球の事故を発端に主人公の男性がストーカー(男性)被害に遭う…という何ともヘビィな設定。
    主人公の視点から描かれているのだが、現実と妄想がごちゃまぜになってきたり、周りの人間に対する猜疑心がモヤモヤ沸いて来たり…
    (とにかく暗い…)
    (けど結末が気になる…)
    という感じに、まんまと乗せられて読み切ってしまった。

  • 気球事故にはちあわせたパラノった男に、ストーキングされてしまう主人公。
    彼女との関係もしあわせだったのに、危うくなる。
    自分の将来も見えなくなる。
    ただそれだけと言えばそれだけ。簡単なストーリー。
    なのに、面白い。

    「人生においてもっとも尊重される経験のひとつである愛が精神病と区別がつかないという事実は、時としてわれわれ人間には承認しがたい」

    夏目漱石も「恋は罪悪」なんて言う。
    愛も恋も、思いこみって言えばそれまでだけれど。

    原題はEnduring Love
    愛はendureするものなのか、と、ちょっといろいろ考えたりもしてみる。

  • イアン・マキューアンはどれ読んでも面白い。そしてどれを読んでもいろいろと想像が喚起される。
    マキューアンのこの本が好きだから、というのではなくマキューアンという人が書くものがすきなんだと思う。多分、イアン・マキューアンていう人は意地悪なところがあって、そこが好きに違いない。

  • 解説:小山 太一
    関係:翻訳者

    感情の起伏を、ここまで正確に丁寧に
    表現できるのかと愕然とする。
    崩れていく日常と個人が綿密な文章で進む。

    この作家さんは、全体的にどっしりとしたストーリーで
    最近お気に入りの一人だ。

愛の続き (新潮文庫)のその他の作品

Enduring Love: A Novel ペーパーバック Enduring Love: A Novel イアン・マキューアン
Enduring Love (BBC Audiobooks) CD Enduring Love (BBC Audiobooks) イアン・マキューアン
Enduring Love CD Enduring Love イアン・マキューアン

イアン・マキューアンの作品

ツイートする