ロシア皇帝の密約 (新潮文庫)

  • 204人登録
  • 3.66評価
    • (14)
    • (19)
    • (38)
    • (0)
    • (0)
  • 10レビュー
制作 : 永井 淳 
  • 新潮社 (1986年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (481ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102161081

作品紹介

1867年、アメリカはロシアからベーリング海沿いの土地を買いとった。皇帝ニコライ2世は、革命の際、その条約書をある額の裏に隠して西側に送り、身の安全を図ろうとした。条約には、実は、買戻しの条項があったのだ。1966年、元英陸軍スコット大尉は、無実の罪を着たまま死んだ父から、「皇帝のイコン」と呼ばれる名画を遺された。遺産を受けとりに出かけた彼を待っていたのは-。

ロシア皇帝の密約 (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 単にスパイ小説として読んだら失格でしょうね。ロシアのスパイは捕まえた主人公を拷問途中で逃がしてしまう間抜けだし、イギリス外務省は明らかな情報リークに対し、ほとんど手を打たず、同じ間違いを何度も繰り返すし。
    ただ、アーチャーらしく全体のまとまりや、話のすすめ方は上手く、それなりに読ませてもらえる。あまり考えず、楽しむ本でしょう

  • 冷戦時代のスパイもの。読みたい気分が盛り上がるまでに時間がかかった。007ばりに、スパイとスパイの間をすり抜ける、すり抜ける。イコンという名詞を初めて知った。

  • 「ケインとアベル」の次に好き。プロットが大胆。

  • 「百万ドルをとり返せ!」、「ゴッホは欺く」と同様にハラハラどきどき、痛快もの。

  •  ドンドン引っ張られていくことが楽しい。

  • J.アーチャー作品の中では、これが個人的に一番好き。
    特に好きなのが、ロビン(笑)

  • obtnd

  • 頁数からは想像できないくらい重厚な物語。ってことはお得かも。

  • アーチャーの作品の中では、特におすすめ。スパイものの香り。

全10件中 1 - 10件を表示

ジェフリー・アーチャーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェフリー アー...
パトリシア・コー...
ジェフリー・アー...
ジェフリー アー...
村上 春樹
パトリシア・コー...
ジェフリー アー...
ジェフリー・アー...
宮部 みゆき
ジェフリー アー...
ジェフリー アー...
有効な右矢印 無効な右矢印

ロシア皇帝の密約 (新潮文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする