小さな星の奇蹟 (新潮文庫)

制作 : Mary Higgins Clark  宇佐川 晶子 
  • 新潮社
2.73
  • (0)
  • (2)
  • (14)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 49
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102166147

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ほんの少しミステリーテイストのある
    クリスマスを舞台にした作品。

    あるバイオリニストの卵が
    運悪く未婚のまま子供を出産し、
    やむを得ず教会にその子を捨ててしまいます。

    だけれどもそこには
    たまたま人間がいたようで。

    幸運の持ち主である夫妻の
    妻アルヴァイラが捨てられた子探しと
    悪徳な夫妻の対策を同時でやってのけます。
    ご都合系は否めないけれども
    嫌いではない作品です。

  • サスペンス。でも予定調和の勧善懲悪話。大衆的すぎ物足りない。M女史より。

  •  図書館で借りました。

     なんとなく借りました。
     あおり文句は「ハートウォーミングなクリスマス・サスペンス」
     面白かったけれど、まだるっこしい気もしました。シリーズ物をいきなり中途巻から読んだのもちょっと悔しい。

     クリスマスの日に捨てられた赤ん坊は「星」といういみでステッツリーナという名前をつけられて、育てられる。父親だと思っている男は、実は彼女を間違って連れ帰ってしまった泥棒で、大きくなってきた彼女を麻薬の配達に使おうと狙っている。そんな男から守ってくれていた大叔母さんは病気で入院。さて、ステッツリーナはどうなるのか?
     という物語なのですが、そうは見えません。
     主人公はステッツリーナではなく、複数の事件を抱えた素人探偵だから。
     

  • もうすぐクリスマスというこの季節に良い作品を読んだ、一応ミステリーだが本当に心温まる、最後に泣ける良い作品。

  • ミステリーあんま読まないけど、この本の内容は頭に残ってるな。
    クリスマスで色々だよね。
    面白かったっけな。

  • 少し読むと、結末が見えてきてしまい、マンネリかな。でも、結末がわかっているのに読んで感動して泣いてしまう。

全7件中 1 - 7件を表示

小さな星の奇蹟 (新潮文庫)のその他の作品

All Through the Night (Windsor Selections) ハードカバー All Through the Night (Windsor Selections) メアリ・ビギンズクラーク
All Through the Night 学校 All Through the Night メアリ・ビギンズクラーク
All Through the Night ハードカバー All Through the Night メアリ・ビギンズクラーク
ツイートする