ぼくのプレミア・ライフ (新潮文庫)

制作 : Nick Hornby  森田 義信 
  • 新潮社
3.53
  • (19)
  • (19)
  • (59)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :202
  • レビュー :25
  • Amazon.co.jp ・本 (399ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102202128

作品紹介・あらすじ

「なぜなんだ、アーセナル!」と頭を抱えて四半世紀。熱病にとりつかれたサポーターの人生はかくも辛い。すべてのスケジュールは試合日程次第。頭のなかでは自分とチームとがこんがらがっている。人生設計なんて立てられたもんじゃない。そんなひどい生活だったけど、ぼくには見えてきたことがあった-。英国で百万部を突破し、WHスポーツ・ブック賞を獲得した鮮烈なデビュー作。アーセナルにとりつかれてミリオンセラー作家となった男の魂の記録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 知ってる選手ほとんど出てこなかった。満足度4

  • サッカーのこと、ましてやイングランドのサッカーじじょうなども全くわからないけれど、かなり可笑しい。笑える。

  • この人のアーセナル愛、痛いほどわかる。上質のフットボールエッセイであると同時に、11歳〜35歳までの24年間の自分史でもある。
    サッカー観戦とプライベートの予定がかち合ったときの葛藤(本当は葛藤なんかしてなくて、どう断るかを考えてるだけだけど)とかメチャメチャ共感できた。

    昔読んだよりいまよっぽど刺さった。
    ずっと本棚にいれときたい一冊。

  • J 20年目に読みたいシリーズ。23シーズン、アーセナルを見続けてきた「ぼく」の自虐的なサポーター日記。イギリスの村上春樹という雰囲気で、ある種のハードボイルド小説だと思う。

  • フットボールクラブ・アーセナルにとり憑かれてしまった著者の、幼年期から30代突入後(90年代)くらいまでのフットボールとの関係を描いたエッセイ。

    正直、代表の試合をワールドカップ時にだけ見るような、漫画ホイッスルと映画フーリガン程度の知識しかない私でもとっても楽しめた。選んだのではなく、出会ってしまった...嫌われモノのアーセナルへのものすごい人生の支配のされ方は、何かに嵌りすぎてしまったことのある人間なら理解できる。

    イングランドのプレミア・リーグというもの、フーリガン、フットボールを愛するイングランド人たちの昔について学べる。イングランドといえばベッカムしかすぐには浮かばない私の知るアーセナルは今現在、日本に比べればずいぶん上等なチームに思えるけれど、この本が書かれた時代は作者の愛ゆえの視線かどうしようもないクラブに思えておもしろい。

  • サッカーのワールドカップが始まったので久しぶりに手にとってみました。
    アーセナルの熱狂的サポーターである著者の自伝的小説でデビュー作。
    主人公がアーセナルの過去の試合に絡ませて半生を語る形式がユニーク。
    スポーツファンだったら試合結果に一喜一憂する気持ちがわかるはず。

  • ガナサポの友人に薦められて読んだ本。
    サッカー好きなら必読の本。

  • 著者の記憶力に驚嘆。少年の描写が良い。

  • Nick Hornby のファンになったのは、
    About a boy と How to be good を読んでから。
    Fever pitch は自伝的な要素が強く、
    ひいきのフットボールチームを追いかけて、
    勝敗に一喜一憂する模様が記されている。
    同時に、英国のフットボール事情にも触れ、
    アーセナルやプレミアリーグにも興味をもった。
    フットボールが人生なのか、人生がフットボールなのか。
    一途で、思い入れが強く、子どもっぽくて、チャーミング。
    おかしくて、切なくて、著者の人となりを見た気がした。

  • ある特定の狭〜い界隈で話題となった作品(本作品ではありません)から著者を知りました。
    で、気になりだすと、いろいろなところで彼の名前に気がつきました。
    あ、あれあれ。ああ、へええ。て感じで。
    特に、(実は好きな)ヒュー・グラント出演の映画、などなど。
    ひとつのことを熱狂的に考えることはよくありますが、
    それを年単位で続ける・行動する段になるとまた話は別ですね、と、改めて思う話。

全25件中 1 - 10件を表示

ぼくのプレミア・ライフ (新潮文庫)のその他の作品

Fever Pitch ハードカバー Fever Pitch ニック・ホーンビィ
Fever Pitch ペーパーバック Fever Pitch ニック・ホーンビィ
Fever Pitch ペーパーバック Fever Pitch ニック・ホーンビィ

ニック・ホーンビィの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
宮部 みゆき
村上 春樹
ニック ホーンビ...
ポール・オースタ...
ドストエフスキー
村上 春樹
ニック ホーンビ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ぼくのプレミア・ライフ (新潮文庫)に関連するまとめ

ぼくのプレミア・ライフ (新潮文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする