ミストラルの娘〈上〉 (新潮文庫)

制作 : 東江 一紀 
  • 新潮社
2.83
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (446ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102250013

作品紹介・あらすじ

ミストラル死す。20世紀を代表するこの天才画家の訃報に接した瞬間、ファッション界に君臨する女性実業家マギー・リュネルの前から50年の歳月が消えた。1925年パリ。花の都に出てきた17歳の田舎娘マギーは、持ち前の美貌と活発な性格で、たちまち人気モデルにのしあがる。マチスが、ピカソが、競って彼女の絵を描いた。が、ひとりの無名画家との出会いが彼女の人生を変える…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 壮大な御伽噺と言おうか、きちんと書かれたハーレクインと言おうか…。
    ピカソとかマティスとかがこっけいな役回りで登場すると脱力してしまうよ。

全1件中 1 - 1件を表示

ジュディス・クランツの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする