ピラスター銀行の清算〈下〉 (新潮文庫)

制作 : Ken Follett  水上 峰雄 
  • 新潮社
3.70
  • (1)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (516ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102358085

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 19世紀末のイギリス。ピラスター銀行を経営しているピラスター一族内のいとこ同士の後継者争いと、波乱な銀行経営の話。一人は優秀、もう一人は落ちこぼれという典型的なストーリーではあるが、最初から最後まで飽きるところなく一気に読んだ。恋愛要素もよかった。

  • ケン・フォレットの面白さが感じられる作品だと思う。

    この作家さん、
    時代やストーリーの背景を
    とても細かく描けるところが素晴らしいと思う。
    この話でいうと銀行の業務や経営について丹念に調べ上げていて、
    19世紀後半のロンドン金融街に夢中にさせてくれる。
    そのしっかりした土台があるので、
    最初から最後まで一気に読み切ってしまう。

    そしてその中に登場人物の感情を上手に表現し、
    物語に感情移入させてくれる。

    丁寧なストーリー構築の上に
    人間味あふれる登場人物の描写。

    やっぱり面白い!

全2件中 1 - 2件を表示

ケン・フォレットの作品

ツイートする