ストーン・シティ〈下〉 (新潮文庫)

制作 : Mitchell Smith  東江 一紀 
  • 新潮社
3.18
  • (3)
  • (5)
  • (21)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 66
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (444ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102365038

作品紹介・あらすじ

連続殺人の被害者メッツラーと親しかったゲイの青年、カズンズの助けを借り、事件の関係者を洗うバウマン。など囚人グループ間の苛烈な抗争に巻き込まれつつ、捜査を進めた末に浮かび上がったのは驚くべき事実だった…。舞台は一つの街ほどの規模を持つ巨大な重警備刑務所、主人公は元大学教授。ミッチェル・スミスが圧倒的な迫力で描く問題作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 飲酒運転をしていて子どもを轢き殺してしまった、それはまぁ凶悪犯ではあるけど、でも恐らく主人公のように普通の場合は単なる一般人なわけで。こんな人が刑務所で必死に生きていくのは、やっぱり大変なわけで。結局坂道を転がるように悲惨な目にあっていく彼に、同情するような、悪い事をしたんだから仕方がないと言うべきか。

  • 上下巻通しての感想
    前半の説明が長すぎて飽きてきたが、後半はテンポが出てきて楽しめた。

  • 面白い小説 ラストは悲しくなる

  • 刑務所のリアリティーあふれる描写は吐き気がするほどだが、この手のって「ショーシャンク〜」見てるから、さして新鮮味なかったり。教授とおかまの探偵コンビってのは、"キャラ立ち"しててよかったが。

  • 赤裸々な刑務所生活が理解できるのはよいけれど、ただ、徹底して報われないねー、主人公は。

全7件中 1 - 7件を表示

ミッチェル・スミスの作品

ツイートする