鏡の国のアリス (新潮文庫)

制作 : 金子 國義  Lewis Carroll  矢川 澄子 
  • 新潮社
3.52
  • (84)
  • (75)
  • (229)
  • (17)
  • (6)
本棚登録 : 1217
レビュー : 85
  • Amazon.co.jp ・本 (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102401026

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 相変わらず支離滅裂な展開。
    でもそれがいいんでしょうね。

  • 06.10/13 06.10/22

  • 不思議の国のアリスを読んだら次はこれでしょ!
    アリスが今度は鏡の国に迷い込む話。ぶっちゃけ前作より微妙な感じがする。わけがわからないというか…チェスのルール知らないし。面白さや不思議さが理解できなかったことが悔しい一冊。

著者プロフィール

1832年、イギリスのチェシャ州に生まれる。オックスフォード大学を卒業、同大学の数学および論理学の教授に。独特のユーモア感覚と幻想的イメージに溢れた童話『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』は、イギリスはもちろん、世界中で支持されている。

「2017年 『わがままアリスとおくびょうな白ウサギ 不思議の国のアリス 鏡の国のアリス』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鏡の国のアリス (新潮文庫)のその他の作品

鏡の国のアリスの詳細を見る 大型本 鏡の国のアリス ルイス・キャロル

ルイス・キャロルの作品

ツイートする