知られたくないこと〈上〉 (新潮文庫)

  • 新潮社
2.92
  • (0)
  • (2)
  • (7)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (415ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102425053

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • てっきりスペンスは亡き者になってたのかと思ったら…ラストで生還したとは!!!それにしても子供の父親は誰?グレイとヴァネッサの本当の関係は?もう気になって仕方ない!!!このじりじりした焦らす感じがまさにサンドラ・ブラウンって感じ!

  • 主役のレポーターがどんくさい。もうちょっとカッコイイといいな。

  • こういう、「ラブ・サスペンス」てなくくりの小説に出て来るオンナはどうしてこうムカつくんでしょうね。

  • 地方のテレビ局でリポーターを務めるバリーは、大統領夫人のヴァネッサから思いもかけず呼び出された。突然死で愛児を失って悲嘆に暮れるヴァネッサの目的は判然としない。職業意識を刺激されたバリーは、密かに大統領夫妻の身辺と突然死の真相を探り始めるが、浮かんだのは大統領の冷酷な本質と、死因に対する拭い去れぬ疑惑だった―。

全4件中 1 - 4件を表示

サンドラ・ブラウンの作品

ツイートする
×