戦火の勇気 (新潮文庫)

制作 : Patrick Sheane Duncan  斉藤 伯好 
  • 新潮社
3.55
  • (3)
  • (1)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (396ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784102492017

作品紹介・あらすじ

湾岸戦争で戦死した女性大尉が「名誉勲章」の受章候補者となり、その戦死状況の調査が開始される。調査を命じられたサーリング中佐には、戦闘中に味方の戦車を誤射し部下を殺してしまうという、苦い経験があった-。戦場の極限状況下における「勇気」とは何なのか?全世界にテレビ中継されたあの戦争を初めて戦闘員の目からリアルに描いた、話題のヒューマン・ストーリー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 面白くて一気読みした。勇気の無かった者達の物語。勲章授与候補を巡る二転三転する証言を追う中、主人公は自身のトラウマと向き直っていくのだが、人物の描かれ方が実に上手いため、その言動や行動に説得力がある。

  • 156
    10年ぶり位で再読。湾岸戦争生存者の物語。良かった。

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする