雪えくぼ

著者 :
  • 新潮社
3.57
  • (1)
  • (7)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103007715

作品紹介・あらすじ

日露戦争前夜、女医の診察室に忍ぶ流れ者の男。いけない事と分かっていても、年下の男との甘美な情事に溺れてしまう…。老舗呉服屋の養女は美しく我侭な娘に育つ。やがて若い歌舞伎役者に惚れこんで、ふしだらな逢瀬を重ねてゆく。その奔放な火遊びの結末は…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 表にできないことを抱える女医さんが活躍するお話、かと思ったらそうではなくて。
    時系列を追うなら、第3話→第2話→第1話→第4話ということになるのでしょうか。

  • 面白いし、先が気になる醍醐味を味わえるけど、何だか後味の悪い誤読感。

  • 絶妙な表現力で綴れられていく4つの短編を1冊にまとめた、作者の構成力に騙された。

    解説が本をこよなく愛した児玉清さんだった

  • 人間の怖さ、完乗の表裏に秘めたものの凄み。
    抑圧された時代に生きていなくてよかった。
    主人公に共感はないが、もし自分にもこういう面があったらどうしようと思う。

全4件中 1 - 4件を表示

雪えくぼのその他の作品

蜂谷涼の作品

ツイートする