100万分の1の恋人

著者 :
  • 新潮社
3.55
  • (16)
  • (20)
  • (38)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 125
レビュー : 39
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103035718

作品紹介・あらすじ

ある日、彼女は秘密を打ちあけた。「私は、0.0001%の運命を背負って、生きているの」サヨナラを言えば、2人は幸せになれるかもしれない…それでも、僕の心はこう叫ぶ。絶対に、彼女じゃなければ、ダメなんだ。今すぐ大好きな人に会いに行きたくなる、極純のラブストーリー。第二回新潮エンターテインメント新人賞受賞。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 治癒の術がないその難病。遺伝子があれば必ず発病し死に至る。意に反して顔や体が勝手に動くなど、今までの普通のその人ではなくなり、重症になり死に至る。フィアンセからその遺伝子を保有している可能性がある、これからチェックする。と告げられたヨウコさんの約束『検査前よりも絶対幸せになること。』に深い愛を感じました。

  • 2015 2/21?

  • ふむ、これはあながちない話ではないと思う。恋人が変わっていく姿を受け入れられるか、多分最後は理性で、頭で考えられることではないと思う。感覚とかそんなところでしかきめられないと思う。ただ、そういう遺伝的リスクのある人が子供を作るというのは、じぶんと同じ苦しみを味合わせるのはどうなのかとは思うけど、ただそんな簡単な問題ではない。ハンチントン病の人が子供を持ってはいけないなんて、健常者が判断できる問題ではない。

  • 第二回新潮エンターテインメント新人賞受賞作品。
     大学院を卒業して就職が決まったら結婚しようと思っていた僕は
     恋人の「ミサキ」から打ち明けられた。
     「私の父はハンチントン病という遺伝性の病気で自分も将来発病する
      可能性がある。」と・・。

     普通だったら絶対読まないテーマの本だけど、神経難病に興味あったし
     ちょっと普通の難病物の小説じゃないらしいから・・と読みはじめた。
     読んでみてすごく真面目な本だと思った。
     泣かせようとかわざとらしさとかは全然なくて、こてはもしかしたら作者の
     実体験か?と思わせるほど主人公の気持ちが自然に感じられた。
     読後感も良くて気持ちが良い小説だと思う。
     でもすごく魅力がある本かと問われたら、う~んだけど・・。

  • 好きな理由、ではなく
    そこに存在しているだけでいい。

    幼なじみのミサキと大学で再会し、就職をきに結婚を申し込んだ。

    プロポーズの返事は、ミサキの父はハンチントン病という難病で、
    ミサキ自身にも発病するおそれがある、ということだった。

    今の医学では治療法のないハンチントン病
    もし発病したミサキを、それでも愛し続けることはできるのか。

    ゆれる気持ち。
    沖縄にいるミサキの父に会いに行って、決意したこと。

    いいところも悪いところもひっくるめて
    ただそこにいてくれるだけでいい。

    まあそうだよね。

    でもどうなんだろう?

    白でも黒でもなく、灰色でいたいから遺伝子検査を受けないでいるってどうなんだろ

    好きなら相手を思うからこそ遺伝子検査を受けて
    もし発病する可能性があっても、きちんと話して受け入れてもらえなかったら
    ああそれまでの関係だったんだなってあきらめる。

    まあそれなら話おもろないけどw

    ハンチントン病の治療法が見つかりますように。

  • 結婚を意識した相手は、遺伝による進行性で死に至る神経難病の発生を秘めていた。彼女の告白で始まり、検査で結果を求めない…知らない権利の決意をお互いに尊重し合う。現在~未来の幸せ、絆を誠実に繊細に見つめ、苦悩する二人が切ない。選んだ答えは"自分たちらしく信じる、痛みを共生していく"かな?生きる事に真っ直ぐな著書。

  • すごく泣ける

  • 「私のどこが好き?」
    と聞いて
    「存在」
    と答えてもらえた時の歓びはどれ程のものだろう。

    そういう人と、巡り会いたい。

  • 何気なくタイトルと表紙に惹かれて軽い気持ちで借りたら…まさかのシリアス!
    結婚を前提に付き合っていた彼女が半分の確率で不治の病かもしれないことを知った青年の純愛ストーリー。

  • 自分の大切な人がこんな境遇だったら、僕はそれを受け止められるだろうか。

    人とお付き合いすることの意味、価値を考えさせられた。

    2011.3

全39件中 1 - 10件を表示

100万分の1の恋人のその他の作品

100万分の1の恋人 Kindle版 100万分の1の恋人 榊邦彦

榊邦彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする