大いなる看取り―山谷のホスピスで生きる人びと

著者 :
  • 新潮社
3.56
  • (3)
  • (5)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (315ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103067016

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ちょっと宗教ぽいところが苦手だけれども、「山谷」という街に流れ着いた人たち一人ひとりの人生、また死を迎え、あるいはそれを看取る側それぞれの心の在りように自分を重ねたり。トシダナー;

  • GUEST 004/映画監督・山田洋次:スミスの本棚:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京 http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/blog/smith/2010/05/post115083.html

  • 人生の最後に感じる幸せはすごい大事だと思う。
    どんな人生を歩んでも、大事なのは最後!!

  • 山谷(ドヤ街)にあるホスピスの話

    それぞれの生き様が心に染み入る。

  • 「一番小さな人にしたことは私にしたのと同じ」とイエスが語ったのを実践したマザーテレサと同じなんですね。感動しました。

  • 路上生活者に生活保護を与えるだけでは、ホームレス問題が孤独な高齢者問題にすり替わるだけだと著者はいう。肉親との縁が薄い人たちのためのホスピスの果たす役わりは、大きい。

  • 普通の人にもそれぞれ人生があるんだよね っていう。

全10件中 1 - 10件を表示

大いなる看取り―山谷のホスピスで生きる人びとのその他の作品

中村智志の作品

ツイートする