カイくんのきもち

著者 :
  • 新潮社
3.58
  • (3)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103100515

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2015/5/25

    913.6||カイ (3階日本の小説類)

    携帯CMで大人気、あの白い犬カイくんが素敵な物語の主人公に!
    クラスになじめない小学生の康雄くん、定年退職を間近に控えたサラリーマンの角田さんなど・・・
    様々な場所で出会う人たちと織り成す素敵な6つの物語です。

  • こころ暖まるいい話とかわいい写真。
    我が家の飼い犬と少し似ている。

  • カイくんを起用したキャラ本の中で一番おすすめ。

  • カイくん(白い犬)がいろいろな場所で、たくさんの人を救い、励ます短編小説集。一気に読めてしまいます。

  • 公園のすみで1人でキャッチボールをする男の子。
    定年を控えて若い社員にないがしろにされる男性。
    結婚式はお金の無駄だと思い反対する男性。
    服装もだらしなく「最近の若者」のような新入社員。
    美人の奥さんをないがしろにして傍若無人に振舞う男性。
    大学の事務の仕事に満足していない女性。
    彼らの悩みをカイくんが一挙解決!
    装丁・デザイン:Better Days大久保裕文/村上知子

    カイくん可愛さに読みました。
    でもやっぱりお父さん犬のイメージが強いなぁ…
    内容もお説教みたいな感じだしあのキャラでやってほしかった。

  • カイくんかわい~

  • カイくんがやたらかわいい。
    カイくん実はやたら足が速いらしい。
    かわいすぎる!

  • お父さんの名前カイくんっていうんだ〜。(笑)
    この本の中ではカイくんがタイミング良く友だち同士や夫婦関係、その他いろんな悩める人達をフォローしていく短編が詰まってます。
    ほのぼの系だけど、短編なので感情移入して読む所まではいかなかった。って感じです。(^^;)

全8件中 1 - 8件を表示

大村あつしの作品

ツイートする