軽いつづら

著者 :
  • 新潮社
2.91
  • (0)
  • (1)
  • (9)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103206064

作品紹介・あらすじ

豆腐のルーツに思いをめぐらし、女性の名前と時代の関係を語り、オチョクルという言葉の語源を探る。背広のボタンの正しいかけ方を説き、紳士はなぜいつも鉛筆を持っていなければならないかを論じ、果ては、上野の西郷隆盛像の犬の名前について講義する-。軽妙にして洒脱な話満載のエッセー集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 4-10-320606-3 285p 1993・8・25 ?

  • マルヤ先生の軽妙洒脱なエッセイ。軽く読めてしまうが、話題は多岐に渡り、背景知識が分からないとけっこう辛いところも。各回のオチはさすが。

全2件中 1 - 2件を表示

軽いつづらのその他の作品

軽いつづら (新潮文庫) 文庫 軽いつづら (新潮文庫) 丸谷才一

丸谷才一の作品

ツイートする