マイクは死んでも離さない―「全日本プロレス」実況、黄金期の18年

著者 :
  • 新潮社
3.71
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103221210

作品紹介・あらすじ

鶴田、三沢、ブッチャー、マスカラス…伝説の試合と共に、あの名実況が蘇る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  日本テレビで、ジャイアント馬場の「全日本プロレス中継」の実況を18年間担当したアナウンサーの回想記。名実況(本人は否定してるが)の文字起こしコーナーなどもあるが、予備知識のない人が読むにはちょっと辛いのではないかと思う。

  • 社会人になったばかりの若い頃に、倉持アナウンサーの実況で見たプロレスが自分のプロレス鑑賞(観戦)の原点です。あの頃は日本人、外人の両レスラーとも充実していたなあ。解説の山田さんも飄々として味があった。馬場さんの16文解説も懐かしい。時代が変わりました。時代が移りました。

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする