定本 作家の仕事場―昭和から平成へ読み継がれる日本の作家一三五人の肖像

著者 :
  • 新潮社
3.67
  • (2)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (551ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103262060

作品紹介・あらすじ

本書は、「小説新潮」に昭和54年より5年間ずつ連載されたグラビア「日本の作家」「往復写簡」「日本人の仕事場」の中から、主に小説・文芸に深く関わる134人の方々を選び、それに柳美里氏を加えて構成したものである。登場順は生年月日順とし、同誌に同時掲載されたそれぞれの作家の横顔を紹介する文章も再録してある。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この本を読んで、私の中の「作家」は「人間」になった。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

写真家。
1940年東京生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。
美術館に於る写真展「篠山紀信展・写真力」を2014年4月5日~5月18日までグランフロント大阪で開催。その後、札幌、富山と全国を巡回予定。また、「篠山紀信 今様歌舞伎役者図絵」展を2014年4月19日から5月30日までよみうりギャラリーにて開催。

篠山紀信の作品

定本 作家の仕事場―昭和から平成へ読み継がれる日本の作家一三五人の肖像を本棚に登録しているひと

ツイートする