今夜は最高な日々

著者 :
  • 新潮社
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 34
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (319ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103264118

作品紹介・あらすじ

編集者として、テレビの構成作家として、舞台やショーの演出家として、著者が駆け抜けた八〇年代は、いつも"笑い"と"音楽"に溢れていた。ジャズ、落語、テレビ、舞台、出版…。秘話満載、あの日、あの時の知られざる日本カルチャー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 漂うのは昭和の腐臭。
    まだ一周していないので、ただただ老人の回顧録としてしか読めない。

  • 昨今、テレビで雛壇芸人集めた番組を「バラエティ番組」だと思っているテレビマンには読んでもらいたい本。ただ、説明は足りないし、正直言って読みにくい文章だと思うけど、著者の高平哲郎さんの、面白いと考える人や物が今のテレビの礎を作ったのだと痛感。文章の構成の仕方がジャズや落語を思わせる。

全3件中 1 - 3件を表示

今夜は最高な日々のその他の作品

今夜は最高な日々 Kindle版 今夜は最高な日々 高平哲郎

高平哲郎の作品

ツイートする