著者 :
  • 新潮社
3.57
  • (3)
  • (11)
  • (16)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 73
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (257ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103275107

作品紹介・あらすじ

壮絶な作品『火宅の人』を世に遺して逝った無頼派作家・檀一雄-その未亡人に、一年余にわたる綿密なインタビューを重ねてきた著者が、取材の過程で微妙に揺れ動く「作家の妻」の心の襞から、檀一雄が書かなかったもう一つの『火宅の人』を紡ぎ出す。ノンフィクションとフィクションの境界線上に、新しいスタイルの伝記文学。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 元々火宅の人は映画が好きだったんですが、
    この奥さんの視点っていうのは面白かったですね。

    いしだあゆみのイメージとはちょと違って、
    またそれも面白くて。

    小説の手法の含めて、また沢木耕太郎
    読み返そうかな?と思ったり。

  • インタビューからその当時のことをこんなにも詳しくリアリティ溢れるように描けるなんて、その道のりの長さに目眩がする。

  • 2012/12/16

  • 幼児性の強い破滅型の作家と、母のようにその面倒を見る夫人との関係が心理学のモデルのようで興味深い。

  • 「火宅の人」と両方読もう

  • 檀一雄の未亡人、ヨソ子さんへのインタビューを一人称の形でまとめた不思議な小説。檀一雄のどうしようもない部分も見えてくるけれども、読み進めるうちに(特に晩年)、ヨソ子さんの檀一雄に対する愛の深さが分かります。

    沢木耕太郎はかつて1回だけゴーストライターをしたことがあるらしいけれども、そのときの経験も生きたのでしょうか。鮮やかな一人称形式のまとめかたに唸らされます。ハードカバーも文庫本も、緒方修一さんによる装丁がお洒落で好きです。

  • 09/3/12~09/3/21

  • 2008年3月1日(土)、読了。

全8件中 1 - 8件を表示

檀のその他の作品

檀 (新潮文庫) 文庫 檀 (新潮文庫) 沢木耕太郎

沢木耕太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
横山 秀夫
村上 春樹
湊 かなえ
沢木 耕太郎
横山 秀夫
沢木 耕太郎
沢木 耕太郎
村上 春樹
沢木 耕太郎
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする