のと

著者 :
  • 新潮社
3.70
  • (8)
  • (14)
  • (5)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 106
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103336815

作品紹介・あらすじ

3年ぶり、待望の最新写真集。日常の一瞬の輝きにカメラを向け、シャッターが押された瞬間、被写体の誰をも「主役」にしてしまう――。家族をはじめ、子どもや中学生、若者たちや大人たち。そんな瞬間の輝きが連鎖していく本作は、世界に潜む“ドラマ”を私たちに見せてくれるでしょう。生まれ育った故郷・能登を撮った最新写真集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ☆写真集だが。

  • うめかよの写真面白い
    白い犬〜〜!

  • 犬だね。犬

  • 犬!

  • 見ているだけで、家族とか知り合いになった気分。
    メインの被写体とは別に、意外なところに小さな主役が写っているのが楽しい。

  • いわゆる、ポートレートが多いなと思いながらページをめくると、だんだん昔の集合写真のような、なつかしいようでいて、不思議な、写真がでてくる。
    〈学校での生徒たちの絡み方は、いろいろ関係性を想像させる〉
    そしてところどころででてくる、犬!!がかわいいかわいいと見入っていると、最後の最後でどんでん返しが!!ああ、そういうことか!
    どっちがどっちなのか、また最初から見直してしまう。
    これは飼い主じゃないとわからないレベルだ~。

  • さすがうめかよ!おもしろすぎる☆

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784103336815

  • 今回の主役は犬だ!間違いない!まぬけショットばかりで同情するぞ犬。 じいちゃん健在、大黒くん眼鏡似合ってる。

  • うめかよさんが撮る写真のような文章を書きたいと切に思います。
    子どもから老人まで、人の間抜けさを、なんとあたたかくとらえていることか。
    犬もです。犬の写真がいいです。生きてるってそれだけで、笑えて、うれしいことなんだなって思います。

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1981年石川県生まれ。〈男子〉、〈女子中学生〉で、キヤノン写真新世紀連続受賞。2006年に初写真集『うめめ』を刊行、翌年第32回木村伊兵衛写真賞を受賞。以降主な著書に、『男子』『じいちゃんさま』『ウメップ』、『のと』、共著『うめ版 新明解国語辞典×梅佳代』など。近作に『白い犬』。2013年には東京オペラシティアートギャラリーにて個展「梅佳代展 UMEKAYO」を開催。日常に潜む様々な光景を独自の観察眼で捉えた作品が高く評価され、国内外の媒体や展覧会で作品を発表している。

「2017年 『ナスカイ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

梅佳代の作品

ツイートする
×