パーマネント神喜劇

著者 :
  • 新潮社
3.46
  • (49)
  • (110)
  • (188)
  • (27)
  • (4)
本棚登録 : 990
レビュー : 171
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103360124

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 万城目ワールド全開のヒューマンファンタジー

  • 垂れ幕のような腰巻き~縁結びの神として千年やってきて、ドキュメンタリーを書くためにやってきた神の前で、縁結びをみせてやる。システムエンジニアの「まぜ最初に」を取り除いたら、すべてが上手く進む。昇進、配置換えの話が合って、後任が勝手に神宝を持ち出して、当たり屋に七つ使ってしまった。競馬で当てて、進む道は。新任地で、縁結びでなく、芸能上達の夢を見せてやる。その先の男女には別れが待っているが…。地震で本殿が倒壊し、神木の登録を一つしかしていなかったために、隠れてしまったが、例の信金マンのライターが、前任地の神木のドングリを女の子に持たせて、神域に投げ込ませた。大神がやってきて避難指示が出ているのは、地震で全てをやり直させるためだが…~神様の独り言と言霊を吹き込まれた人の右往左往。帯(腰巻き)をこんな風に使う手もあったか!ちゃんと装丁の一部になっているしね

  • 「あんたの願い、叶えてあげる」
    こんな神様、信じていいの――!?

    アヤしげな「神様」に願いを託し、叶えたり振り回されたりする人たちの、わちゃわちゃ神頼みエンターテインメント。

    第一話「はじめの一歩」は、付き合って5年も経つのに一向に進展しない同期入社カップルの話。
    人間カップルの男の方(大野智)は、一歩一歩段階を踏まないと先に進めない堅実・慎重タイプで、「まず、はじめに」が口癖。
    女の方(田中麗奈)はそれに業を煮やし、まずその口癖を直せと詰め寄るが……。
    この二人を神さまがどう結びつけるかが読みどころ。

    第二話「当たり屋」では、神さまが神宝の袋にストックしていた言霊の源7コが持ち去られ、よりによって当たり屋の男のもとへ。
    結果、男が何をやっても大当たりしはじめる。
    この珍騒動が、いったいどんな縁結びにたどりつくか?

    第三話「トシ&シュン」は、作家志望の男と女優志望の女のカップルが主役。
    題名のとおり「杜子春」を下敷きに、意外なかたちで“心"が試される。

    ラストに置かれた表題作は、震災がからんでぐっとシリアスな展開に。
    神社が倒壊し神木が折れて、われらが神さまは絶体絶命(?)のピンチ。
    だが、意外なところから救いの手が……。

  • 武蔵野大学図書館OPACへ⇒ https://opac.musashino-u.ac.jp/detail?bbid=1000124926

  • 縁結びの神様のコント的連作小説。

    「バベル九朔」のレコ一や「かのこちゃんとママレード夫人」のかのこちゃんの成長したと思われる少女が登場して、ファンへのサービスだなと思いました。
    最後の作品が最も作者の思いがこもっているようで、心が温まる作品集でした。

  • 『夢をかなえるゾウ』みたいな感じ。

  • 2018.5.28

  • 主人公は縁結びの神様。神様業も楽じゃない様子。フリーランスのライターの取材を受けて、いろいろ話すという設定。本音トークがとっても軽い感じ。そこが神喜劇なのかもしれないけれど、もうちょっと格好つけようよって思う。神様なんだし。

  • なんだ!?このいい加減な神様は( ̄□ ̄;)!!と最初は思ったけれど、肝心なときにビシッと決めてくれる(^^)d最後の「パーマネント神喜劇」では(沈黙―)が続いたから、心配したよ~( ´△`)「つとめる、かみさま」の続編読みたい♪

  • 1000年物間、縁結びを務めてきた、しがない神様。
    言霊をあやつり、人々の願いをかなえる。

    セコかったり、でも心から人間を愛していたり。
    ピンチになったり助かったり(笑)

    人情味たっぷり、ユーモアたっぷり。
    やっぱり万城目さんのこういうテイストは大好きだ。

全171件中 51 - 60件を表示

著者プロフィール

1976年大阪府生まれ。京都大卒。2006年ボイルドエッグズ新人賞を受賞した『鴨川ホルモー』でデビュー。『鹿男あをによし』『プリンセス・トヨトミ』『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』『とっぴんぱらりの風太郎』『悟浄出立』が直木賞候補になる。他の著書に『ホルモー六景』『偉大なる、しゅららぼん』など。

「2016年 『バベル九朔』 で使われていた紹介文から引用しています。」

パーマネント神喜劇のその他の作品

パーマネント神喜劇 Kindle版 パーマネント神喜劇 万城目学

万城目学の作品

ツイートする