京都で働く: アウェイな場所での挑戦

制作 : アリカ 
  • 新潮社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103380917

作品紹介・あらすじ

コネなし、家なし、金なし。それでもこの街で働きたい! カフェバリスタ(福島県出身)、パン屋店主( 熊本県出身)、ゲストハウス経営者(石川県出身)、蒔絵師(栃木県出身)、観光ガイド(愛媛県出身)……しがらみに負けず、夢を実現させた「よそ者」10人をとことん取材。それぞれの働き方、この街への思い、成功への道のりから、あらためて京都の魅力が見えてくる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タイトル、帯の言葉にグッときて衝動買いした一冊。
    自分もよそ者として京都の大学に通っているので、とても興味深かった。
    どのように働き始めたかだけでなく、京都の方々と接していくポイントなども書かれておりとても参考になった。

  • 京都で仕事をスタートして事業を軌道にのせたひとたちを紹介した本。起業本としても役立つ話が載っている。京都で起業するなら「正直に誠実に」、「ながーいお付合い」が重要。100年程度の歴史の店では「若輩」というのはさすが1000年の歴史がある街。京都のように、そこそこ都会で観光客も多い方が、排他的でないということが印象に残った。

全2件中 1 - 2件を表示

京都で働く: アウェイな場所での挑戦のその他の作品

ツイートする