サイパンと呼ばれた男―横須賀物語

著者 :
  • 新潮社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103420026

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 戦後の横須賀にいたひとりの靴磨き少年の生涯を追うことで描き出した昭和史・横須賀史。そして作者自身の個人史も。
    もう一度、矢作俊彦の二村永爾シリーズを読み返してみようと思った。違う世界がみえてくるに違いない。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

東京都生まれ。詩人。『ぼうしをかぶったオニの子』(あかね書房)が第2回旺文社児童文学賞受賞。詩集『ビスケットの空カン』(花神社)により第17回高見順賞受賞。絵本作品に『しょうがつがくると』(鈴木出版)など。2004年永眠。

「2018年 『ぞうだぞう』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川崎洋の作品

サイパンと呼ばれた男―横須賀物語を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする