音楽マル秘講座

  • 新潮社
3.57
  • (0)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103437048

作品紹介・あらすじ

話せばわかる、耳からウロコの音楽のオキテ。この一冊でよーくわかる、音楽のツボと聞きどころ。音楽好きはすべからく必読の、とてもとてもお得な一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ジャズの約束事を極力取り去ったフリージャズで世に出た著者は、それ故に、他のジャンルの約束事に興味を抱き、数々のジャンルをまたぐパフォーマンスを繰り広げてきた。その著者によるクラシック音楽、邦楽、音楽学の第一人者との対談集。著者が例によって優れた聞き手ぶりを発揮する。和太鼓のリズム(?)は西洋のリズムのようなパターンの繰り返しではなく、フレーズをつないだもの。三味線には外していい音といけない音がある。邦楽のスケールは上りと下りで対象にはなっていない。邦楽の笛は調律されているケースは希で、集団演奏時は音の帯になっている。など興味深い。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1942年生まれ。いまや、世界の「ヤマシタ」として、ジャズピアノ界でもレジェンド的存在。フリージャズピアノの第一人者。軽妙なエッセイはファンを魅了してきた。音楽活動では、オーケストラ、和楽器楽隊との異種格闘技的な競演や山下洋輔パンジャスイングオーケストラを組織。ヨーロッパはもとより、近年はベトナムでジャズとオーケストラの子ラボ公演や、ジャスミン革命前のチュニジアで『チュニジアの夜』を弾くなど興味深い公演多数こなしつつ、母校の国立音大の教授でもある。1942年生まれ。映画『カンゾー先生』の作曲で「毎日映画コンクール・音楽賞」、「日本アカデミー賞・優秀音楽賞」、「芸術選奨文部大臣賞」を受賞。ジャズピアニストとして、まさに第一人者。

「2017年 『猫返し神社』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山下洋輔の作品

ツイートする