中国の鳥人

著者 :
  • 新潮社
3.11
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :29
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103456070

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いい加減さゆえに面白い。そういうこともあるのだ。SF向きだと自覚もあるようで。「昭和軽薄体」が古く、ダサく、読書をしばしば塞き止められ、なんとも悲しくもある。

  • 読み始めてすぐの期待を裏切る短編群、発想は好きだが新人作家の短編を読んでいるようで、なんだかなーと一人ごちた。短編中、中国の鳥人や蚊無し川などはまとも、というかしっかり書こうとしている作品で、鯨女などは飽きてやめた風。飽きてやめた風というのは、唐突に説明的になり終わるからそう感じるという話で実際はもちろんそうではないだろう。
    作品に流れる摩訶不思議な雰囲気は昔の世にも奇妙な物語を思い出させる。神話的な何か大きなものに対する愚鈍な人間が書かれているからだろうか。人間はパキパキです。
    個人的に気になったのは椎名さんは語彙が貧弱なのか面倒くさがりなのか、表現が前編似通っていて通して読むと目についてしまった。短時間で書いている印象をもった。

全2件中 1 - 2件を表示

中国の鳥人のその他の作品

椎名誠の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

中国の鳥人はこんな本です

ツイートする