五〇年酒場へ行こう

著者 : 大竹聡
  • 新潮社 (2016年8月31日発売)
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :20
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103501916

作品紹介

ああ、オジサンになって、よかった――。呑み歩きの達人と巡る東京老舗酒場紀行。昼呑みの聖地で酒と鰻、祐天寺でもつ焼きとレモンサワー、荻窪の家族経営の店で鱈豆腐をつつき、多摩川土手でトマトサワーと焼きそば、蔦の絡まる新宿一軒家酒場では濃いレモンハイがうまい。五〇年以上続く老舗には至福の時間が流れます。「酒とつまみ」創刊編集長が案内する東京老舗酒場34軒。さあ、今夜も呑みに行こう!

五〇年酒場へ行こうの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「五〇年酒場へ行こう」「はい行きます!」と本屋で二つ返事で買ってしまった。オータケ先生がすきだ。
    この本を読みながら私はオータケ先生といつも飲んでいる。オータケ先生がもう一軒行こうというと、私は満更でもない顔をして「もう帰りましょうよ」という。そういうことを誰もいない部屋で一人ニヤけながらもう何度も繰り返している。こんな幸せな本はない。
    いつどのページからめくっても愉しい。世の中にお酒と食べ物について書いた本は多々あれどこんなに酔っ払いを楽しく明るく肯定し、本の向こう側にフラフラ酩酊状態のご機嫌なおじさまの顔が見える本はこの本しかない。
    人生の中でシラフでいる時間がもったいないと思える優しい優しい一冊。

全1件中 1 - 1件を表示

五〇年酒場へ行こうのその他の作品

五〇年酒場へ行こう Kindle版 五〇年酒場へ行こう 大竹聡

大竹聡の作品

ツイートする