笑いオオカミ

著者 :
  • 新潮社
3.83
  • (2)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (388ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103510062

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 途中で小休止

  • 津島佑子は凄い!
    発想が凄過ぎ。墓地の溝で寝て生活する親子。アケーラとモーグリ!その冒険譚なのだが、こうだと読んでるといつの間にか物語がアスペクトが変わってしまってる。気がつくと変わった後なのだ。そんな風に違う次元にやすやすと読者を誘う。不思議に凄い小説だなぁ。

  • 気がつくと時間も空間も越えてしまっている、津島佑子の目。
    そして、生きているものの目線と死者の目線がある時にふと入れ替り、他者と自分との境目がわからなくなってしまうような、感覚。

全3件中 1 - 3件を表示

津島佑子の作品

ツイートする