ポートレイト・イン・ジャズ 2

  • 新潮社
3.62
  • (12)
  • (10)
  • (30)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 190
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103534129

作品紹介・あらすじ

ジャズをほんとうに楽しんで聴いていたら2冊目の本ができました。ソニー・ロリンズ、MJQ、クリフォード・ブラウン…和田誠が描く26組のジャズメンの肖像に、村上春樹がエッセイを添える-音楽への愛情あふれるコラボレーション、待望の第2弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2013年1月30日読了。和田誠イラスト・村上春樹エッセイによる、ジャズメンのポートレート集。前作では故人を対象にしていたが今作では現役も含め、和田氏が描きたいと感じた対象を自由に選んだのだとか。いつも言うんだけど、私は村上氏が音楽やランニングなどについて書くエッセイなどの文章はとてもいいと思う(逆に、小説はあまり好きではない)。「彼の音楽は○○のようだ」という比喩の表現がゆるやかにストンと腑に落ちるんだよね~自分の知らない対象について書かれていても、「ふ~んそうなのね~」と楽しくなってしまう。特にエッセイの対象が現在自分の中で関心が赤丸急上昇中のジャズであることから、大変楽しく読むことができた。イラストもほっこりした音が聴こえてきそうなものでいい感じ。前作も読み返してみるか。

  • ジャズをほんとうに楽しんで聴いていたら2冊目の本ができました…。ソニー・ロリンズ、MJQ、クリフォード・ブラウン…和田誠が描く26組のジャズメンの肖像に、村上春樹がエッセイを添える―音楽への愛情あふれるコラボレーション、待望の第2弾です。大きめの判型が◎。ジャズを聴きながら楽しみたいです。

  • ポートレイト・イン・ジャズ〈2〉
    (和書)2011年02月19日 20:43
    2001 新潮社 和田 誠, 村上 春樹


    JAZZの入門編には良かった。蘊蓄を聴かされる訳でもなく読んで肩が凝らない。気軽に読めて興味も湧く。曲を聴いてみたい。

  • ジャズをほんとうに楽しんで聴いていたら2冊目の本ができました。ソニー・ロリンズ、MJQ、クリフォード・ブラウン…和田誠が描く26組のジャズメンの肖像に、村上春樹がエッセイを添える―音楽への愛情あふれるコラボレーション、待望の第2弾。
    (「BOOK」データベースより)
    資料番号:010820397
    請求記号:764.7/ワ
    形態:図書

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

一九三六年大阪生まれ。多摩美術大学図案科(現・グラフィックデザイン学科)卒業。
五九年デザイン会社ライトパブリシティ入社。六八年に独立し、イラストレーター、グラフィックデザイナーとしてだけでなく、映画監督、エッセイ、作詞・作曲など幅広い分野で活躍した。
六五年創刊の雑誌「話の特集」アート・ディレクターを務める。
講談社出版文化賞、講談社エッセイ賞、菊池寛賞、毎日デザイン賞など受賞多数。
七七年より「週刊文春」の表紙(絵とデザイン)を担当する。二〇一九年死去。

「2022年 『夢の砦 二人でつくった雑誌「話の特集」』 で使われていた紹介文から引用しています。」

和田誠の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×