1Q84 BOOK 2

著者 :
  • 新潮社
3.78
  • (1587)
  • (2608)
  • (2216)
  • (338)
  • (75)
本棚登録 : 18577
レビュー : 1617
  • Amazon.co.jp ・本 (501ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103534235

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 結局は貴種流離譚?ドラクエのように

  • 難解。まだ私はこの本を読むほど高まっていないんだな。自分の力の無さが情けない。これが好きって言う人尊敬する。よくわからない。

  • 予想通りの結末に愕然。正気なのか、わざとなのか。

  • 快か不快かと言えば、不快。
    必然のない偽悪(露悪?)は、読むのが難儀なほどだった。
    がっかり。

    まあ、この人はいずれノーベル文学賞とるんだろうけど。

  • 図書館で予約して読む。何となく1Q84の世界がわかってきたが、ベストセラーになる程かな〜?青豆と天吾の接点がようやくだが、BOOK2の終わり方で青豆はどうなるのか?最後の結末は?が気になり、買おうとはおもわないが、またBOOK3を図書館で借りようと思う。

  • 上巻よりも意味不明

  • 1よりのめりこめたけど、後半から失速。続きも気にならない。

  • 何が面白いのかさっぱり分からない。私にはまったく理解できない、というよりも理解したくない、と言った方が読んだ素直な感想に近いかもしれません。
    全くリアリティの無い魅力のない登場人物達。作者の理想や思想を作品中に表現する為だけに都合よく登場し動かされているだけのように見えるのが、読んでいる間中、苦痛で溜まらず苦行のようでした。
    作者の理想や思想など、私の知ったことではないのです。
    読んでいて不愉快になるほど社会的な問題がこれでもかと詰め込まれていますが、何のためにそういったものを詰め込んでいるのか分からないですし、出しておきながらそれらについて何も作品中で昇華されていないのも、読後感の悪さに繋がっています。

    それでも最後まで読ませてしまうのだから、文章は上手いと思いますが、私には全く楽しめない作品でした。
    舞台が1984年(1Q84年)なのもあると思いますが、登場人物の思考や透けて見える作者の論調にも色々時代遅れ感が漂っているのも、私が楽しめない一因です。

    こういう空気が大好きな人が少なくない人数(というよりとても沢山)存在するのも理解はできますが・・・。

    子どもの頃、オズの魔法使いのシリーズが大好きで、その読書体験を原始体験として読書好きになった私にとって、読んで楽しめない小説は致命的なのです。そのため、この評価です。

  • なんで大ヒットしたの?流行に乗って読んだけど、良さがわからなかった。初の村上作品だったけど、村上離れの原因にもなりそうな。

  • 初の村上春樹。話題性はあったので、挑戦してみましたが、ファンタジーなのか?いまいちでした。つかみどころがない感じ。私は得意じゃないです

著者プロフィール

村上春樹(むらかみ はるき)
1949年、京都府京都市伏見区生まれ、兵庫県西宮市芦屋市育ち。早稲田大学第一文学部映画演劇科卒。大学在学中にジャズ喫茶「ピーター・キャット」を国分寺・千駄ヶ谷に開店していた(1981年、店を人に譲渡)。1979年にデビュー作の「風の歌を聴け」で群像新人文学賞を受賞。谷崎潤一郎賞、読売文学賞、朝日賞など数々の受賞歴がある。2006年にフランツ・カフカ賞、2009年にイスラエルのエルサレム賞受賞。ノーベル文学賞に最も近い作家の一人と言われており、毎年発表時期に日本国内でニュースになる。事実、村上春樹作品は全世界で翻訳されており、アメリカ・アジアでの評価がとりわけ高い。フィッツジェラルドやレイモンド・カーヴァーなどの作品の翻訳も手がけ、翻訳家としての仕事も高い評価を受ける。翻訳と創作活動を交互に行うことで、作風を変化させ、作家としての成長を続けている。新作が発表されるたび大きな話題となるが、近年は特別番組「村上RADIO」にてラジオDJも務め(不定期放映)、数々の名言も注目を集める。代表作に『風の歌を聴け』『羊をめぐる冒険』『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』『ノルウェイの森』『ねじまき鳥クロニクル』『海辺のカフカ』『1Q84』『騎士団長殺し』。2019年7月7日発売の『文学界』で短編小説を2作掲載。アメリカのサックス奏者スタン・ゲッツの伝記翻訳を2019年8月末に刊行予定。

村上春樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
湊 かなえ
村上 春樹
村上 春樹
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする