村上さんのところ

著者 : 村上春樹
制作 : フジモトマサル 
  • 新潮社 (2015年7月24日発売)
4.02
  • (102)
  • (133)
  • (78)
  • (5)
  • (3)
  • 1152人登録
  • 157レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103534310

作品紹介

1億PVの超人気サイトが早くも書籍化! 描き下ろしイラスト満載の愛蔵版。4ヶ月限定の質問・相談サイト上で、村上春樹が答えた約3700問の中から、笑って泣いて考えさせられる名問答473問を厳選。日常のお悩みから、ジャズ、恋愛、生き方、翻訳小説、社会問題、猫、人間関係、そして愛するスワローズまで。落ち込んだとき、迷ったときに何度でも読み返したい「人生の常備薬」。

村上さんのところの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 村上さんがネットで人生相談に答えてる~!
    圧倒される数の相談に、親切にそして私の思っていた通りの村上さんがいました。素敵だな~
    こんな大人になりたいな、と思いました。そういえば、まだ読んでない作品が沢山あるや。

  • 村上さんって、普通の人なんだな。よかった。ちゃんと普通の人なんだ。と思えた。だってあれやこれやの小説書いてるから、勘違いしてたけど、すごく真摯な対応で突き放さずでも媚びない。あと案外この人ポジティブなのかな。後ろ向きな読者にへらっと返すあたり、村上さん案外明るいんだ。それにすごく地に足がついてる。流されずに自分の思うままに生きてる。ますますファンになりました。

  • 村上春樹さんへの質問と回答。どのページからでも読める。水丸さんのあとフジモトマサルさんの絵になっていたがとても素敵。すごく好き。(フジモトマサルさんもお亡くなりになってしまったのだが。)

    「ハルキスト」呼びに厳しい村上さん。ご本人の怖いほどの否定っぷりが心に残った。「村上主義者」もたいがいだと思えるが違うらしい。わたしはどちらも自分の口から言うことはないし、身近に聞いたこともない。

    全体的に以前のより軽め?だったような気がする。

  • 村上春樹の本って触りも読んだことがなかった作家の1人だったけど、「5時に夢中」で中瀬ゆかりさんがおすすめしていて興味を持った。

    読了までに5日もかかった。
    読むほうも大変だったが、答える村上さんも一つ一つに目を通して、返事を書くのは本当に大変だったことだろう。
    にゃんこに関する読者からの質問も答えも面白いものが多かった。

    勝手に「村上春樹は気取った人間なんだろう」と思っていた私だが、この本を読んで彼が物を書くために規則正しい生活をし、適度な運動をし、暴飲暴食をしないこと心がけていると知って「世界的に有名な作家もそんなに私と変わらない生活をしているんだな~」と好感を持つことができた。
    彼の作品を読んでみようと思う。

  •  『2015年 7月 24日 発行』版、読了。おそらく初版。


     作家の著者が、インターネットの期間限定特設サイトに質問を受け付けて、それに対して回答していく…という内容をまとめた本です。収録されているのはその中から473通です。

     電子書籍版では、さらに拡大して3716通の内容(およそ単行本8冊分らしい)だそうです。この本はそこから厳選された内容にあたる一冊だそうです。ちなみに総数は3万7465通あったそうです。うち2530通が外国語で質問が届いたとか。

    作者はそれに全部目を通したそうです。すごいなあ。

     読み応え、十分ありました! おもしろかったです☆

     電子書籍版…そういった読書環境が整ったら読んでみたいところ。

     いずれにしても、一度読了しても、期間をおいてまた読みたくなるような味わい深い一冊でした☆

  • 『ノルウェイの森』が自分には合わなくて避けていた村上さん。これを読んで見方が変わった。
    真摯な回答や少しズラす回答、どれにもそこはかとなくユーモアがあって面白く、ぶれない方なんだなぁと思った。そして当たり前かもしれないけれど、言葉の使い方が上手(なんてプロに図々しいですが)。多分まっすぐぶつかる事しかできず「回答」を求める自分と、時にはぐらかすような、うまく受け流すような、力の抜き方が合わなかったのかなぁと思った。1冊しか読んでないくせに僭越ですが。
    人としての村上さんに興味を持つと同時に『アンダーグラウンド』、エッセイを読んでみたいと思った。

  • 友人に薦められてサイトを見ていたけど、落ち着いて読みたかったので購入。
    私はこの人のエッセイが好きで読んだけど
    これは、色んな質問に村上さんが自分の言葉で答えているのが良かった。
    この本を読んで、色々なことに興味を持った。さすがだ。

  • 実際、毎年ノーベル賞で騒がれるのってどうなの?村上作品のセリフを真似したら女の子にひっぱたかれました、ダイエットの方法は?おとうさんの本棚の人だから質問しました(10歳)---村上春樹が読者のあらゆる質問に答えました。パラパラ見てニヤニヤしてください。

  • もちろん村上春樹というネームバリューはあってこそだが、
    面白い。
    なんでもかんでも「村上さん」に話して、
    なにかしながらそっけなくこんな風に答えてほしい。
    それって別に大したことじゃないでしょ、世の中的には、と放り投げてほしい。
    ところどころに繋がっているのかいないのかわからない知識の切れ端がパッチワークされているのも面白い。

    ぜひ次は若者向けに、アニメ・ゲームの話を交えながら、西尾維新がこういう一問一答本を作るといいと思う。絶対買う。

  • 村上春樹の本は、学生のころに数冊読んだ程度の読者ですが、この本を読み進めると、筆者が想像していた方と全然違っててビックリしました。

    もっと人嫌いで偏屈な方かと勝手に想像していましたが、基本的に人のことを好きな優しい人だと感じました。

    一部な理不尽な人や出来ことにたいして強く不満を表明されとりしていますが、偏屈というよりは、世界と自分の知識のなかでバランスを取りながら書かれていて、人、そして言葉に真摯な方と感じました。
    これを読んで、同筆者のアンダーグラウンドを読みました。こちらも大変興味深かったです。

全157件中 1 - 10件を表示

村上春樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
西 加奈子
西 加奈子
村上 春樹
村上 春樹
又吉 直樹
村上 春樹
宮下 奈都
有効な右矢印 無効な右矢印

村上さんのところに関連するまとめ

村上さんのところを本棚に登録しているひと

ツイートする