君を見上げて

著者 :
  • 新潮社
3.80
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (276ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103606055

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 自分より5㎝も背の低い彼と両想いになれたのに、その身長差に悩んでた時に男友達がくれた想い出の本です。
    作中に出てくる高身長のヒロインの言葉
    「マイケル・J・フォックスを好きな人はみんな彼より背が低くなければいけないの?」
    この言葉に目から鱗でした。
    山田太一独特の言い回しと鍵師というやもすれば危険と隣り合わせになる職業、身長差19㎝のカップル。
    今読んでも古く感じさせないのは山田太一ならではといったところ。
    自分より背の低い男性を好きになって悩んでいる全ての女性に読んでみて!と勧めたい作品です。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1934年、東京生まれ。大学卒業後、松竹入社、助監督を務める。独立後、数々のTVドラマ脚本を執筆。作品に「岸辺のアルバム」「ふぞろいの林檎たち」他。88年、小説『異人たちとの夏』で山本周五郎賞を受賞。

「2019年 『絶望書店』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山田太一の作品

ツイートする
×