影武者徳川家康 下巻

著者 :
  • 新潮社
4.57
  • (15)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 55
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (645ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103618058

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 面白くてたまらない、ザッツ・エンタテインメントである。家康が死に、影武者が仕立てられるのはとおりいっぺんだが、そこから始まる二郎三郎と秀忠の闘いは胸踊る。

  • 途中途中で入る「史実は○○で」が物語に入り込みにくいが、★5点です。

    甲斐の六郎に惚れた!
    ちょっと、題名を「甲斐の六郎」にして、腕を失って漂浪している時も書いてほしい。

    と思ったら、隆慶一郎先生が亡くなられていたんですね。

全4件中 1 - 4件を表示

隆慶一郎の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×