他流試合―兜太・せいこうの新俳句鑑賞

  • 新潮社
3.67
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (261ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103701040

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 伊藤園新俳句大賞作品を題材に俳句の手法、流派、歴史、読み方、考え方等々の知識が得られます。

  • ベテランべらんめえ俳人といとうせいこうとの対談集。伊藤園へ投句を元に「俳句とは」「鑑賞とは」と奥深い会話が語られる。金子が懐深く自在に飲み込み、わかりやすく解釈し、とても興味深い俳句論と読んだ。

  • 散文のいとうせいこうと、俳句の兜太の対談集。俳句とは、切れとは・・・なるほどと思いました。

  • おーいお茶のラベルに印刷してある俳句をみて「こんなカジュアルな句でいいんだなあ」と思った事がある。流行りの女流歌人モノは好みではないが、普通の人が詠んだ普通の句が、なんかいいな、と。書店でこの本を手に取ってはじめて、おーいお茶の俳句の選者がこのお二人だと知った。季語だなんだと型にこだわってはつまらない。俳句のルールを使って、いかに表現するか。要はそういう事だろうか。なんだ、面白そうじゃないか。学校でやらされた時はあんなにイヤだったのに。さらっと一句ひねれたら、さぞ楽しいだろうなあ。

全4件中 1 - 4件を表示

金子兜太の作品

他流試合―兜太・せいこうの新俳句鑑賞を本棚に登録しているひと

ツイートする