モンスターフルーツの熟れる時

著者 :
  • 新潮社
3.21
  • (4)
  • (1)
  • (16)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 31
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (195ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103704041

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 散漫というのが、読み終わった後の第一印象。
    “わたし”は、何が創りたかったのか。何を想っていたのか。テーマは好みだったのになあ。

  • ある街での人間模様。日常にうっすらと違和感を注入し、捩れた著者独特のユーモアが振りかけられた。恋愛模様のふりをした幻想世界。シンプルな文章、小品の構成ながら重厚さが漂う。最期の2編で強引にエンディングへ持ち込むより、前半2編の鮮烈なイメージを追求したほうが好み。

  • (2002?)

全3件中 1 - 3件を表示

小林恭二の作品

ツイートする