レッドライン・カルテ

著者 :
  • 新潮社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784103718017

著者プロフィール

山崎 光夫(ヤマザキ ミツオ)
作家
昭和22年福井市生まれ。早稲田大学卒業。TV番組構成業、雑誌記者を経て、小説家となる。昭和60年『安楽処方箋』で小説現代新人賞を受賞。特に医学・薬学関係分野に造詣が深く、この領域をテーマに作品を発表している。主な著書として、『ジェンナーの遺言』『精神外科医』『ヒポクラテスの暗号』『サムライの国』『風雲の人 小説・大隈重信青春譜』『北里柴三郎 雷と呼ばれた男』『開花の人 福原有信の資生堂物語』など多数。エッセイ・ノンフィクションに『元気の達人』『病院が信じられなくなったとき読む本』『日本の名薬』『老いてますます楽し 貝原益軒の極意』『薬で読み解く江戸の事件史』『小説 曲直瀬道三』ほかがある。平成10年『藪の中の家 芥川自死の謎を解く』で第17回新田次郎文学賞を受賞。「福井ふるさと大使」も務めている。

「2020年 『小説 北里柴三郎 ドンネルの男』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山崎光夫の作品

レッドライン・カルテを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする